> > ぶっちゃけマジで男にとって「顔と体」はどっちが大事?

おすすめ記事一覧

ぶっちゃけマジで男にとって「顔と体」はどっちが大事?

2011/07/08 12:00  by   | 男性心理, 自分磨き

男性に、「女性に会ったとき最初にどこが気になりますか?」というアンケートをとると、“顔”や“目”などが上位に入りやすいです。ただ、アンケートでは回答に理性が入る余地がありますよね。本能の部分ではどうなのよ? というと、男性に女性の写真を見せて眼球運動を測定した実験で、半数近くの男性が最初に胸を見ていることが判明しました。胸についで多いのが腰やヒップ。顔を最初に見るのは20%未満だとのことです。

 

 

■なぜ“体>顔”なのか?

なんともミもフタもない実験結果ですが、大きな胸とくびれた腰は、エストロゲンという女性ホルモンが多く生殖力が高い証。男性は本能的にそこをチェックしてしまうそうなのです。また、脳科学的にも、男性がなぜ“顔”よりも“体”を重視してしまうのか説明することができます。

左右の脳をつなぐ脳梁の太さが、女性のほうが男性よりも太いということはよく知られていますが、それにより女性は左目で見た情報と右目で見た情報とがうまく統合されて、目の前の情報を平面的に捉える能力が高いのです。たとえば、かつて流行した『ウォーリーを探せ』をやらせると、男性より女性の方が得意なのではないでしょうか。

一方、男性は空間を認知する右脳が発達しているのに加え、脳梁が細いために左右の目から入ってきた情報の差がくっきりしており、奥行きや立体感を捉える能力にたけています。

こうした男女の脳の違いにより、女性は絵として見て美しいもの……。つまり顔に関心が集まりやすく、逆に男性は体の凹凸に反応してしまうというわけです。

 

 

■“立体化”で男性にアピール!

女性は、自分を少しでも美しく見せるために、化粧や髪型に気を配る人が多いですよね。もちろん、そうした努力が全くムダというわけではありませんが、努力のわりには報われないというか、実は男性に気がついてもらえていないという可能性は多いにあります。

男性に対して直球勝負を挑むなら、前髪の分量やアイシャドーの色に頭を悩ますよりも、『立体感の演出』に心を砕くべき。ボディラインをひきたてるファッションを研究するのもいいですし、またスタイルに自信のない人なら、背筋をぴんと伸ばすのがオススメです。体型にメリハリが出て、あなたが思っている以上に男性に対するアピール効果は高いですよ!

 

「オトコって何て単純なの!?」とあきれてしまいそうですが、男心をがっちりつかむには、“顔”よりも“体”です。ぜひ覚えておきましょう!

 

【参考】

半数近くの男性は女性を見るとき最初に胸を見ている事が判明 – GIGAZINE

知的発見!探検隊/米山公啓(2010)『ホンネを見抜く脳科学』 イースト・プレス

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧