> > 意外や意外!「男が結婚式でゆずれないこと第1位」はアレだった

おすすめ記事一覧

意外や意外!「男が結婚式でゆずれないこと第1位」はアレだった

2014/06/25 21:00  by   | 結婚

6月といえば思い浮かべるのがジューンブライド。結婚式に出席して、私も結婚したい!と思った方も多いでしょう。

結婚式の準備は思った以上に大変です。ウェディングドレスはどうするか、結婚式場は、招待客は、予算は……。考えなければいけないことは山のようです。彼も一緒に考えてくれるといいですが、一緒なら一緒で、意見が衝突!ってこともありますよね。

そんなわけで、男性は結婚式のどこにこだわっているのか、すでに結婚式の準備を終えた先輩花嫁さんたちの声に耳を傾けてみました。

やはり女性とはこだわりのポイントが違うようですよ。

 

■準備に積極的な男性は約7割

みんなのウェディングが実施した調査によれば、結婚式準備への参加について、パートナーの男性が「積極的だった」と感じた花嫁は29.5パーセント。「まあ積極的だった」の38.5パーセントとあわせると、約7割の男性が結婚式の準備に積極的だったことがわかりました。

積極的ではない男性が3割もいるのは驚きです。

愛する人の一生に一度の晴れ舞台、愛する人がもっとも美しく輝く舞台である結婚式。仕事で忙しいのかもしれませんが、準備を任せっきりにされては、あまり愛を感じられませんよね。

 

■男性のこだわりポイントTOP3

結婚式準備において男性のこだわりはどこかというと、

1位:料理・・・53.0パーセント

2位:挙式会場をどこにするか・・・29.5パーセント

3位:費用を予算内におさめる・・・28.7パーセント

なんと、男性のこだわり1位は料理。

「列席者の楽しみは料理、料理が最高のもてなしだといってお金にシビアな彼が料理にはお金をかけていた」「ゲストに失礼のないようにすることや、自分たちの自己満足ではなくゲストに楽しんでもらえるような結婚式にしたいといっていた」という声がありました。

来賓に喜んでいただくため、料理にはこだわる男性が多いようです。

女性は「こんなに愛されています」と式を通して思われたい気持ちもあるでしょうが、男性は「自分たちよりも、来賓のみなさんのことを考えています」とアピールしたいのです。男女ともその思いが極端すぎると、せっかくの結婚式を前に衝突してしまいそうですね。

 

男性にとっては、夫婦として社会のみなさんに認めていただくための式という気持ちが強いのでしょう。ラブラブカップル時代は“ふたりの世界”で生きてもいいかもしれませんが、結婚して夫婦になれば、ふたりの関係には、社会的な責任が出てくるのです。

結婚式とは、ラブラブだったあなたと彼が、夫婦という単位で社会的責任のある存在(つまり大人)になる、“成人式”のようなものだと考えているのかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ 悔しさ爆発でも!未婚女性が友人の結婚式に出席するメリット5つ

※ 花嫁姿を厳しくチェック!? 最新ウェディングドレス流行事情

※ カレはお父さんと似ている!? 理想の結婚相手は「異性を感じない男」

※ 気になる男性を「追っかけモード」に置いとくための恋愛駆け引きテク

※ こんなところで!? NYの「意外なウエディングスポット」4つ

 

【参考】

※ みんなのウェディング白書2014 – みんなのウェディング

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧