> > 脱がなくてもバレバレ!男を幻滅させるボディパーツの解消法3つ

おすすめ記事一覧

脱がなくてもバレバレ!男を幻滅させるボディパーツの解消法3つ

2014/06/26 08:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

女性のだらしないボディパーツに男性がドン引きするのは、あのときだけではありません。

薄着になるこれからの季節、服を脱がなくてもバレバレ! 合コン中、デート中はもちろん、電車の中や職場でも、男性はしっかりチェックしています。

『Menjoy!』では男性500人に対して「見るとドン引きしてしまう女性のダメダメなボディパーツは?」というアンケートを実施(協力:クリエイティブジャパン)。男性が思わず「それはないわ……」と幻滅してしまうボディパーツと、その対策をご紹介します。

 

■1:腕を動かすたびにタプタプ揺れる二の腕

夏になると、半袖やノースリーブで嫌でも目についてしまう二の腕の脂肪。デートの別れ際、「バイバイ!」とかわいく手を振っているときに、振袖状の腕が思いっきり揺れていたら……げんなりされること間違いなし!

肩甲骨周辺がこり固まっていると、肩が前に丸まり腕が十分に動かせなくなり、脂肪をため込む原因になります。こり固まったカラダのまま運動をしても、効果はあまり期待できません。まずは、ストレッチで肩甲骨周りや肩関節をゆるめてから引き締めるのが、二の腕やせの近道です。

 

■2:垂れたお尻とももの間にあるたるんだ二重ジワ

ショートパンツやミニスカートのとき、お尻やももとお尻の境目がだらしなく垂れていたら、一気に老けた印象に。「後ろから見ていて悲惨」「思わず目を覆いたくなる」など、受け入れられない男性も多いことがわかりました。

日本人はお尻を使わない歩き方をしている人がほとんどです。それが原因でお尻の筋肉が弱くなり、垂れさがって、ももとお尻の境目に悲しい二重ジワをつくっているのです。

背筋をまっすぐ伸ばし、ひざを曲げずに踏みだして、かかとから着地すれば、しっかりお尻の筋肉を使うことができます。まずは歩き方から変えてみるといいかも。

 

■3:ブラにのっかっている背中のお肉

背中は自分では確認しづらい部分ではありますが、女性の色気がでる大切なパーツ。夏場に、透けて見えるブラにお肉がのっかっていたら、残念すぎ。髪や服装がキマっていても、背中に締まりがなければみっともないのです。

背中の憎きお肉は、普段の姿勢と大きく関係しています。とくに猫背の人は、肩甲骨が開いた状態にあり、背中の筋肉があまり使われていません。それによって筋肉が衰えてたるんでくるのです。姿勢を見直すと同時に、開いた肩甲骨を閉めることを意識しましょう。

 

いかがでしたか? どれも夏服だからこそ、気づかれてしまうパーツばかり。男性にドン引きされないためにも、しっかり対策しておきたいですね。

 

【関連記事】

「夜ぷぅ~んとにおう」のは●●のせいだった!正しいアレの洗い方  

※ たった30円で!男がドン引く「黒ずみガサガサの体」とサヨナラする方法

※ お腹ぽっこりの原因に!無意識にやっている残念すぎる姿勢6つ

※ たった1日で激変!「男性にドン引きされない」美肌になる3ステップ

※ 放置してたら恋愛対象外!「絶対ケアすべき場所のアソコ」4つ

 

【参考】

※ ボイスノートインタネットリサーチ – クリエイティブジャパン

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'oonishi'の過去記事一覧