> > もう二度と誘われない!?男をがっかりさせる食事マナー5つ

おすすめ記事一覧

もう二度と誘われない!?男をがっかりさせる食事マナー5つ

2014/06/29 08:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

一度でも食事をすれば、育ちの良し悪しや性格など、その人の本質はみえてしまうものです。「どんなに美人で身なりがきっちりしていても、食事中のマナーが悪ければすべてが台無し……」という男性も多いですよね。

今回は、意外とやってしまっている女性が多い、“食事中のNGマナー”をお届けします。

 

■1:写真を撮りまくる

素敵なレストランで食事ともなると、「記念に写真を撮りたい!」「ブログにアップしたい!」という気持ちになるのもわかりますが、お店側は温かいうちに料理を食べてもらいたいと思っているので、控えた方が無難。

会話もそっちのけで、写真をバシャバシャ撮っていたら、一緒にいる男性はちょっと引いてしまいます。

 

■2:料理をやたら残す

少しずつ色々な種類の料理を食べたいという女性も多いとは思いますが、食べ残しが多いと「食べ物を大切にできない女だ」と思われて、嫌がられます。お店にも申し訳ないと思う男性も多いので、食べきれない場合は事前に少なめの量でお願いしてみるのも良いかもしれません。

 

■3:食事中にお店にクレーム

お店側になにかミスがあったときに、すかさず「店長よんで!」と声を荒らげる女性がたまにいます。本人はお店側に丁寧に謝罪されて気分が少しは晴れるかもしれませんが、一緒にいる男性は一瞬にして楽しくなくなります。楽しい時間を壊さないためにも、その場でのクレームは我慢しましょう。

 

■4:立食で本気食い

ビュッフェスタイルや立食のパーティ-は決して“食べ放題”ではありません。お皿に料理を山盛りにしてがっついている姿を下品だと感じる男性も多数。お皿に盛りつけるときは、少量ずつキレイに。盛りつけ方で、その人のセンスがわかります。

 

■5:ほかのお店の話ばかりする

デートで食事に行って、「どこどこのお店が美味しかった」など、ほかのお店の話をするのは一緒に食事している男性に失礼。

せっかく、いま美味しいものを食べているのに、ほかの美味しかったお店の話を延々とされると、「このお店気に入らなかったのかな」とテンションはガタ落ち。お店の評価をしまくる人はお店側からも煙たがられるので、一緒にいる男性も気まずくなってしまします。

 

いかがでしたか? 食事中のマナー次第で、初デートの勝敗が決まる可能性も大いにあります。一緒にいる男性が気持ちよく食事ができるように思いやりをもって立ち振る舞えば、ぐっと品のある女性にみえるはずです。

 

【関連記事】

※ マジ無理!男がどうしても受け入れられない「食事中の女のクセ」

※ おしゃれスモーカーは注意!男子が暴露する「喫煙女子」がモテない理由

※ 見当はずれじゃ独女確定!男性が本当に望む「結婚相手への条件」5つ

※ セクシーメールは逆効果!「彼にドン引きされちゃう」メールのNG行為4つ

※ ありえねー!「お食事デートをぶちこわす」男の激ウザ行動5つ

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'oonishi'の過去記事一覧