カレが落とされる!? キャバ嬢が男性と「アフターで使う定番店」4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

20140616ogawa02あなたのカレ、最近なんか怪しい行動していませんか? 仕事の付き合いとはいえ、よくキャバクラに通っている……ちょっと怪しいですね。

先日ご紹介した「19時台は怪しい!キャバ嬢が男性と“同伴でよく使う店”4つ」はすでにご覧いただけたでしょうか。

ですが、その同伴よりもこわいのがアフター(お店が終わってからキャバ嬢とお客さんがプライベートで遊びに行くこと)です。なんせお酒も入っているし、夜もだいぶ更けているしで、カレがあなたを忘れてキャバ嬢に走ってしまうことも大いに考えられるからです。

そんなことにならないためにも、キャバ嬢がアフターで使うお店を知っておいて、カレの怪しい行動をすぐに見抜けるようにしておきましょう。解説は引き続きコラムニストのLISAさんです。

 

■1:静かな雰囲気のバー

「色恋(恋愛気分にさせてお店に来させる)をかけたいお客さんがいたら、迷わず静かで落ち着いた雰囲気のあるバーをアフターで使います。

お店が終わったあとにキャバ嬢とふたりきりで雰囲気のいいバーに行けば、たいていの男性は“もしかして俺に気がある?”と思ってしまいますよね。それがキャバ嬢の狙いなのです」

 

■2:居酒屋

「同伴のときと同様、堅苦しいところが苦手な若いキャバ嬢は、少しくらい騒いでも怒られない居酒屋をアフターに選びます。閉店後となれば、お酒も入り、キャバ嬢もお客さんもそこそこ酔っ払っています。

ちょっと騒ぎたい気分や飲み足りない気分のときは、真っ先に居酒屋に直行です」

 

■3:大勢で楽しめるバー

「居酒屋とは違った意味で、大勢で楽しめるお店もアフターで行く場所として人気です。具体的には、ダーツバー、オカマバー、ハプニングバーなど。

数人のお客さんとキャバ嬢といったように、1対1で行くとき以外のアフターは、このような場所を選ぶことが多いようです」

 

■4:カラオケ

「カラオケならお店にもあるし、仕事中も歌っていたのだから、わざわざアフターで行くこともないのでは?と思うかもしれませんが、お客さんが歌っているのを横でずっと聞いていたり、中途半端にデュエットをしてしまったりしたら、“私ももっと歌いたい!”と思ってしまうのだとか。

そのため、アフターでカラオケに行くキャバ嬢も多いのです」

 

いかがでしたか? 静かな雰囲気のバーやカラオケはとくにこわいですね。個室が当たり前となっているカラオケなんて、物理的にも精神的にもふたりきりの世界に浸ってしまいますすよね。あぁ、恐ろしい……。

しかし逆に考えると、“深夜に男性とふたりでこれらのお店に行けば確実に良い雰囲気になれる”ということでもありますね。フリーの人は、気になるカレを誘って行ってみるのもいいかもしれません。

 

【関連記事】

19時台は怪しい!キャバ嬢が男性と「同伴でよく使う」お店4つ

※ キャバ嬢恐るべし!LINEだけで「付き合いてぇ…」と思わせるテク4つ

※ キャバ嬢直伝!「カレをストーカーに変身させない」上手な別れ方

※ やだもうバレバレ!「あなたに気がある」男子のLINEの特徴4つ

※ これが入ってたら要注意!浮気男子が使いがちなスマホアプリ3つ

 

【取材協力】

※ LISA・・・ライター/コラムニスト。アパレル企業での販売・営業、ホステス、パーティーレセプタントを経て、会話術のノウハウを学ぶ。ファッションや恋愛心理に関する連載コラムをはじめ、エッセイや小説、メディア取材など幅広い分野で活動中。電子書籍『私が落ちた瞬間: お水嬢もときめく最強モテ技術』の著者でもある。