美容師が伝授!梅雨の「ペッタリ前髪」を解消するブローのコツ3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

梅雨の時期は、朝からしっかりブローして頑張っても、あれよあれよという間にヘアスタイルが崩れてしまいますよね。特に、顔の印象を左右する前髪が荒れると、美意識が高い女性であればその日1日が憂鬱な気分になってしまうもの。

そんな姿をお目当ての男性に見られたら、がっかりされてしまいますよね。

そこで今回は『伝説の美容室フォルトゥーナ』のスタイリスト・佐藤俊さんに、梅雨の時期にも負けない前髪しっかりブローのコツを3つ教えていただきました。

 

■1:前髪から乾かす

「髪の毛は朝濡らした後、シャンプーの後、いずれも“すぐに”乾かしましょう。自然乾燥にするとクセがついてしまいます。

クセが強い部分、気になる部分からドライヤーで乾かしはじめてください。基本的には前髪にクセが強い人が多いので、乾かす時は前髪からはじめましょう」

前髪をしっかりブローするためには、ドライヤーで乾かす順序も大切。“前髪は一番先に”が鉄則です。

 

■2:根元からしっかりブロー

「ブラシを使って、根元からしっかりブローするようにしましょう。毛先だけブローしてもクセは伸びません。綺麗にしっかり前髪を整えるためには根元が重要。寝癖を直すのと一緒です」

つい面倒くさいとブラシを使わないで、毛先だけパパっとブローしても、まったく問題は解決しません。手間を惜しまないようにブローしましょう。

 

■3:いくつかに分けてブロー

「前髪は何箇所かに分けてブローします。特にクセが強いのは生え際なので、おおよそ3箇所に分け、頭の丸みに合わせてブラシを使いながらブローしましょう。これでしっかり前髪をブローすることができます。

どうしてもクセが強すぎる、もっとしっかり伸ばしたい場合はストレートアイロンを使用することをおすすめします」

クセ度合いに応じて、ドライヤーとアイロンを上手に使い分けましょうね。

 

以上、梅雨時期でなくても使えそうな前髪しっかりブローテクでした。今すぐ練習して体得してくださいね。

 

【関連記事】

※ バレたら破局!? 「整形でもアリな男性はたった●割」調査で判明

※ ムダ毛やニオイより危険!この時期ケアしないとドン引きな●●対策5つ

いくら美人でも!一瞬で男に嫌われる女性の見た目NG3つ

※ とっくに既読になってるのに!彼氏に「LINE」の返事を早く返させるコツ3つ

※ 紫外線はやっぱり…ヤバイ!男性が人体実験してくれた結果がコレ

 

【取材協力】

※ 佐藤俊・・・『伝説の美容室 フォルトゥーナ』スタイリスト。山野美容専門学校を卒業後、都内美容室勤務を経て、ヘアーデザインフォルトゥーナへ入社。大人の女性から圧倒的な指名率を誇る、女性ファン多き人気スタイリスト。