まじめな女性ほど注意!相手選びの落とし穴「セックスレス夫」を避ける方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

離婚原因の第1位は、浮気だといわれています。では、浮気ほど数は多くないけれど、夫のセックスレスが原因で妻が離婚を考えるケースもあることをご存じですか?

離婚カウンセラーの阿部貴子さんは、これはまじめな女性ほど陥りやすい落とし穴だと指摘しています。どういったことなのでしょう。ちょっと気になりますよね。

 

■夫婦仲はいいのに、なぜか夫がセックスしたがらない

あなたは「結婚したら、彼との間にいつか子どもが欲しいな……」と思っていても、夫である彼は、実は同じ気持ちじゃなかった。阿部さんによれば、そんな悲しいすれ違いが結婚後に発覚することが、最近増えているのだそうです。

「奥さんにお話を聞くと、交際中にセックスの回数は少なかったとしても、“ふたりの心がしっかりつながっていれば、それは重視しなくても大丈夫”という考えで結婚した。

けれども、結婚して何年もたつのに、子どもが欲しいと望んでも夫は全然したがらない。

それ以外は夫に問題はないので、いつのまにか10年ぐらい経過して、ご自分に出産リミットが迫ってようやく、“もうこの夫とはダメだ”と、離婚を決意していらっしゃるのです。

でも、いざ30代後半になって、これから新しいパートナーを探して子どもを産もうと思い立っても、現実的に、さまざまな困難が予想されますよね。“もっと早くに決断すればよかった……”と、後悔される方が、とても多いのです」

「セックスは結婚してから」と考える今どきまじめな女性や、「子どもについての相談は、そのうちに……」と、のんびりかまえているタイプ、または、婚約成立までは性交渉が禁止されている結婚相談所で彼と知り合った場合などには、注意してくださいとのこと。

 

■勇気を出して、言葉で確認してみる

「交際期間中に、“どうやら、彼はセックスが好きではなさそう” “もしかして、子どもがキライかも!?”という予感がしたら、勇気を出して、彼の本心を探ってみてください。

いくら心が通じ合っていても、性や子どもに対する価値観がズレていると、いずれ離婚に至ってしまう可能性は高いです」

 そうはいっても、子どもをもつことに対する認識や、セックスに対するスタンスなど、交際中に女性からは、なかなか確認しづらいものですよね。

「ストレートにぶつけることが難しいのであれば、まずは彼に、積極的にスキンシップをとってみましょう。

たとえば、腕に抱きついてみたり、体を寄せてみたりしたとき、彼の体がハッと緊張している場合。まだ、女性をどうしていいのかわからない。または、過去に何かトラウマをもっていることもあるかもしれません。

子どもについては、なにげないタイミングにそれとなく聞いてみたり、子どもがいる場での、彼の態度を観察してみたりしてください。

結婚生活は、思っているよりもずっと長いので、性や子どもに対する価値観のズレがあるのにスルーしてしまうと、あとあといろいろな問題が生じてしまいます」

 

とてもデリケートな問題ですよね。もし、交際中の彼にそんな不安を感じていたとしたら、まずは彼に寄り添う気持ちをもってください。彼に問題があるとしたら、問題はどこにあるのか。その壁は、越えることができそうなのか。

ふたりで考えたり対話したりしながら、絆を強めていきましょう。

 

【関連記事】

※ あてはまったら要注意?「すぐ離婚できちゃう女性」の特徴4つ

※ つきあい上手?「きょうだいが●人以上いる」と離婚リスクが減ると判明

※ 「専業主婦と共働き」世間の男性が望んでいる結婚スタイルはどっち?

※ 彼はウソつき?心理学者が教える「ダウト男」の見抜き方3つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

 

【取材協力】

※ 阿部貴子・・・離婚カウンセラー・行政書士。クウェート生まれ。一橋大学経済学部卒業。大手生命保険会社総合職を経て、結婚。専業主婦へ。7年のブランクを経て行政書士を開業。仕事を通じて離婚の悩みや夫婦の関係修復に携わるケースを経験、離婚カウンセリングを開始する。ときには愛人撃退のため、妻を全力で支援する熱血カウンセラー。公式サイト『女性をしっかり支える離婚相談センター』。

 

【画像】

by  Eddy Van 3000