非リア充をなめるな!心理学者が解説「エア恋愛は彼氏ゲットの近道」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

最近、恋愛していますか? 脳内だけなら……という人もいるとおもいます。今日は、その脳内でくりひろげられる“エア恋愛”についてお話をしようとおもいます。

エア恋愛というと、非リア充や腐女子というイメージをもつ人もいるかもしれませんが、じつは軽んじてはいけないのです。なぜならば、人間は想像するだけで、身体にいろいろな影響がでるからです。

夜道をひとりで歩いているところを想像してください。後ろから、誰かの足音がきこえてきます。コツ、コツ。なにかいやな感じがします。あなたはすこし早足になります。すると足音も早くなります。コツコツコツコツ……!

このような恐怖体験を想像するだけで、心臓がバクバクとします。想像だけで、人間は変わってしまうのです。今日は、エア恋愛があたえる影響について、解説したいとおもいます。

 

■9割の女性が“エア恋愛”経験者!?

サイバードが、20~30代の働く未婚女性500名を対象に調査をおこなったところ、エア恋愛をしたことが一度もないと答えたのはわずか11パーセント。つまり、およそ9割もの女性がエア恋愛をしたことがあるという実態があきらかになりました。

そういえば、松本潤さんと石原さとみさんが出演したドラマ『失恋ショコラティエ』も妄想シーンが多いドラマでした。その妄想シーンゆえに人気を博したともいわれます。妄想に共感ができてしまうほど、女性にとってエア恋愛は日常的なものといえます。

 

■エア恋愛をすると……

エア恋愛が人間にあたえる影響について考えていきましょう。

たとえば自分の好きな食べ物を想像したらその味がおもいうかび、おもわず唾がでてきますよね。エア恋愛も、それと同じ。キスをしている妄想などによって、恋にまつわるホルモンや脳内物質が分泌されます。

このような物質が分泌されることは、次の恋愛に向けて大事なことです。恋を感じる恋愛体質でいることができるからです。

また、人間関係のひとつでもある恋愛は、スポーツや料理のように予行演習ができません。それを脳内でさまざまにシミュレーションすることは、現実の恋愛で直面する問題を解決するのに役立ちますね。

 

現実には彼氏がいなくても、エア恋愛で彼氏がいれば、それだけでいろいろないい効果があります。人間の身体は、現実と想像の区別がつかないともいえるかもしれません。恋愛は人間にとって、とてもいいものなので、臆せず、リアルもエアもどんどんやっていきましょう。

 

【関連記事】

※ 告白せずに恋にオトす!モテ女が本能的に使っている12ステップ

※ やはり目ヂカラで勝負!「瞳の大きな女性ほどモテる」科学的な理由

※ なぜ美人でもない女がモテるのか?その理由は瞳にあった

※ 女とはこんなに違う!男が恋に落ちるまでの「7つの段階」 

※ 男性の半数が経験済み!テッパンすぎる「一目惚れ」のパターン4つ

 

【参考】

“エア恋愛”に関する調査 – サイバード