> > 塩村議員も涙!許せない「セクハラ発言」をサラリとかわす方法2つ

おすすめ記事一覧

塩村議員も涙!許せない「セクハラ発言」をサラリとかわす方法2つ

2014/06/23 20:00  by   | 男性心理

東京都議会で塩村文夏議員が子育て支援策の質問中、ほかの議員から「自分が早く結婚したほうがいいんじゃないか」「産めないのか」などとやじをうけたことが大きく報道されています。

議会中の議員によるものとは思えない、呆れた“セクハラ”発言ですよね。

みなさんのなかにも、職場でこうした“セクハラ発言”をうけたことがある方もいるのではないでしょうか? そこで今回は、過去の『Menjoy!』掲載記事を参考に、“セクハラ発言対策”についてお伝えします。

 下ネタや性的な冗談など、会社で“セクハラ発言”をされたら、どうやって対応するべきか、しっかりと学んでおきましょう。

 

■対策1:下ネタには乗らない

下ネタ発言などをされた場合には、それに乗らないのが鉄則。下手に同調したら「喜んでいる」「下ネタを言ってもいい」などと捉えられかねません。反応に困るようなら“聞こえなかったふり”をするのも手です。

また、相手がその下ネタを言ってきた意図も考えましょう。あなたと打ち解けたいがために、軽はずみなセクハラ発言をしてしまったのか、それとも、なにか下心があったのか……。

相手に“下心アリ”な発言の場合、うかつに同調するとカン違いされる可能性もあります。ときには、断固とした拒絶の態度をとることも必要です。

 

■対策2:相槌は素っ気なく

職場でセクハラ発言をされても「上司なので怒れない……」なんてツラい状況の場合もありますよね。そんなとき、セクハラ発言をサラリとかわすには、相槌を工夫しましょう。

例えば、上司の下ネタ発言にウンザリなんてときは、「そうですか」などと素っ気なく相槌を打って会話を終わらせてはいかがでしょう。そして、できるだけ早く、その場から立ち去ることです。

相手に「話して面白かった」と思われては、次々と同じような発言をされてしまうので、「ウケなかったな……」と思わせる素っ気ない態度をとることが重要です。

 

いかがでしたでしょうか。聞き流したり、その場から退散したりしておさまる程度であればよいのですが、あまりにも深刻な場合は泣き寝入りせず、専門機関に相談することをおすすめします。

 

【関連記事】

男が無意識に女を傷つけてしまっている「暴力」行動5つ

あなたは大丈夫?モラハラ夫に狙われる女性の特徴8つ

彼の言葉で涙目、なあなたに読んでほしい「モラハラ対策法」

※ ヘタすると訴えられちゃう!女性が知っておくべき「逆セクハラ」なNG行動4つ

※ セクハラされたら若い男性社員に相談すべし!?女性上司より頼りになる若手リーマン達

 

【参考】

ひどい下ネタを「サラリ」とかわすための対策法5つ – Menjoy!

これは超便利!ウザい上司をサラリとかわす「さしすせそ」言葉 – Menjoy!

 

【画像】

by payalnic

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'黒井まりこ'の過去記事一覧