男ウケ抜群!体型もカバーできる「モテ水着」の選ぶポイント4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさんは、もう夏休みの予定はもう決まりましたか? 海にプールに、水着が活躍する季節ですが、体型に自信がないと水着を買うのもためらっちゃいますよね。

今回は、社交的なおつきあいのためのマナーなどを学ぶフィニッシングスクールでヘアメイクの講師をしていた金田ひろふみさんに、男性ウケするモテ水着の攻略ポイントを4つ教えていただきました。

 

■1:日本人体型をカバーするためには・・・ちょいハイレグ

「やはり日本人独特の胴長、短足体型を隠すなら足がすらっと見える水着がおすすめですが、あまりにもハイレグすぎると昔の岡本夏生風イメージをもたれるので気をつけること。ある程度足を長く見せることは大切ですよ」

ハイレグというとバブル時代のレースクイーンを想像してしまいますが、今は、サイドがリボンになっていたり、細めになっていたりするかわいいものもたくさんあります。試着しながら、やりすぎない程度に足長効果をねらっていきましょう。

 

■2:健康的なのにSEXY・・・短パン着用

「最近では普通になってきた水着の上に短パン着用。これは意外と“見えそうで見えない”感じで男ウケがよく、モテ度アップです。しかしながらひざ丈まである短パンはNG。短めの短パンで水着がチラ見えをおすすめします」

短パン着用は元気で健康的なイメージなのにチラリズムがあって逆にSEXY。男女ともに人気が高そうですね。

 

■3:大人の男性と交際するなら・・・黒などの濃いめにトライ

「色はシンプルがモテます。流行にとらわれずシンプルな単色がおすすめです。 色の淡いものはフレッシュなイメージ。大人の男性とつきあうなら、黒などの濃いめもいいかも。相手の年齢層に合わせて色をチョイスしましょう。

若い彼相手に黒を着ると、少し敬遠されることもありますので気をつけましょう!」

大人の男性はシンプルでシックな水着に弱いようですね。

 

■4:TPOにあわせて使いたい・・・パレオは短めが○

「パレオは好き嫌いがわかれます。短めのものは、やはりチラ見え感があるので、男ウケがいいです。しかし、長すぎるものはNG。バリから来たの?みたいになることもあるので気をつけて」

確かに、リゾートならかわいいですが、真面目に泳いでる人のいるようなプールなどでは、少し場違い感があるかもしれませんね。

 

水着も色や形、着こなしを工夫すれば、あなたの体型がずっと素敵に見えます。デザインがかわいいからと即買いしないで、しっかり試着しましょうね。

 

【関連記事】

※ あまりにも悲惨すぎ!大人女子のイタ~い「勘違いファッション」3選

※ 美人でもムリ!男性が「一緒にいて恥ずかしくなる」女のNG言動ワースト5

※ どうすればいいの…と悩んだら読んで!「男がアリなアイメイク」まとめ

いくら美人でも!一瞬で男に嫌われる女性の見た目NG3つ

※ がっかりしちゃダメ!「あんな場所でプロポーズ」したがる最近の男事情

 

【取材協力】

※ 金田ひろふみ・・・熊本のフィニッシングスクールでヘアメイクの講師を経験し、男性を磨くためのスクール講師を歴任。