> > こんにゃくをドボン!カレと食べたいヘルシーひんやりデザート

おすすめ記事一覧

こんにゃくをドボン!カレと食べたいヘルシーひんやりデザート

2014/06/24 18:00  by   | 自分磨き

アイスクリームなど、ひんやりしたスイーツがおいしい季節になりましたね。しかし、健康にも気を使いたいし、カラダを冷やして便秘をしてしまうのもイヤ……。

そしてスイーツといえば、やっぱり気になるのがカロリーの高さです。おいしさと低カロリーは両立可能なのでしょうか? 

そんなアナタにオススメのヘルシーデザートを、料理研究家である筆者が拙著からご紹介します。ぜひ、カレと一緒に食後のデザートとして、楽しんでくださいね。

 

■こんにゃく入りフルーツポンチ

【材料】(作りやすい分量)

玉こんにゃく(白)……6個 

黄桃(缶詰)……1缶(410g)

いちご……5個

好みのリキュール(ここではキルシュワッサー)……小さじ1〜2

ミント(あれば)……適量

 

 【作り方】

(1)玉こんにゃくは4等分に切り、いちごはへたをとって縦半分に、黄桃はひと口大に切る。

(2)黄桃のシロップはボウルに入れ、リキュールを加えて混ぜておく。

(3)こんにゃくは熱湯で5分ほどゆで、ザルに上げて熱いうちに 2に漬け込む。

(4)3のあら熱がとれたら、いちごと黄桃を加え、ざっと混ぜ合わせて冷蔵庫でよく冷やす。

ここでは玉こんにゃくを使いましたが、なければ普通の白こんにゃくで代用可能です。ほどよい弾力がクセになりますよ。

 

こんにゃくの食物繊維、グルコマンナンは腸の運動を促し、細菌の繁殖を防ぎ、便秘解消に効果的です。

季節柄、いちごがない場合はさくらんぼなどでも代用できますし、黄桃だけでも大丈夫。洋酒は入れるくだものによってかえてください。みかんの缶詰やオレンジならコアントロー、りんごや洋なしならカルバドスなどがオススメですよ。

女子のようにわざわざ自分からは食べにいかないものの、実はスイーツ好きの男子って多いもの。気の利いた手作りデザートをふるまったら、意外に胃袋をつかんでしまうかも。ぜひ作ってみてくださいね。

 

【関連記事】

アソコを自分で揉みまくるだけ!「モテ脚」を手に入れる0円美容法

※ きゅんっ!体調を崩した彼が「あなたと結婚したくなっちゃう」最強レシピ

もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ すぐチェック!男の冷蔵庫から「他に女がいるかどうか」見抜くポイント4つ

※ 男の胃袋をつかみたいとき絶対に作ってはいけないNG料理5つ

 

【参考】

※ オガワチエコ(2013)『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』(セブン&アイ出版)

 

【画像】

撮影:大崎えりや

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'オガワチエコ'の過去記事一覧