臨床心理士が伝授!「結婚したくてたまらない女」になる極意3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

6月も終わってしまいました。ジューンブライドの6月には、皆さんはどれだけの結婚式へ出席しましたか?

友人や同僚の幸せそうな姿を目の当たりにし、結婚したくなった女性も多いはず。でも、結婚なんて、ただ願えばできるほどカンタンなものではありませんよね。でも、ゼッタイに来年こそはジューンブライドになりたい!

今回は臨床心理士のRINKO先生に、男性が結婚したくなるような“愛され女子”になる方法をレクチャーしてもらいましょう。

 

■1:カレと味覚の合う女子は結婚できる!

「人は、性格や趣味など似ている部分が多い相手に好意を抱きやすいという特質を持っています。これを“類似性の法則”といいます。適応能力の高い女子は、うまく相手に合わせ、相手の愛を勝ち取ります。

とくに、生活の中で重要なウェイトを占める食に関して好みが合うと、一気に距離が縮まりやすいです」

 

■2:経済感覚も合わせよう

「“私は人に合わせるのが苦手”なんていうマイペース女子も、結婚前にもうひとつ、相手とすり合わせておいたほうがいい重要なポイントがあります。それは、お金についての価値観。

味覚と経済感覚、このふたつは、具体的な結婚話が出る前から、相手に見られているのです。たとえば、極端な偏食やパーッと散財するタイプの方は、“コイツとは結婚できないな……”と、カレから思われている可能性大! なるべくお互いに歩みよれるよう努力してみましょう」

 

■3:下着を何パターンも持つ

「“浮気は男の甲斐性”とは、よく聞く言葉です。男は、たくさんの女性とセックスして、たくさんの子孫を残したいと本能的に思っています。

浮気の防止策は、カレにたくさんの女性を抱いているように錯覚させることです。下着を集めて、マメに変えるだけでも十分に効果的」

 

心理学と生物学の知識をちょっと備えれば、イケメン男子の心もガッチリとつかみ、永遠の愛が手に入るかも! まわりがうらやむような、ラブラブ夫婦を目指しましょう。

 

【関連記事】

※ 販売員も知らない!? 実はマナー違反な結婚式NGファッション

※ 結婚も遠くない!? 「男があなたに本気になってきている」恋愛サイン5つ

※ 男性の半数が経験済み!テッパンすぎる「一目惚れ」のパターン4つ

※ 可愛いんだけどちょっとナシ…「男に元ヤン認定される女の特徴」6つ

※ マジ?「一目惚れから恋愛関係になる」までに必要なメール数が判明

 

【取材協力】

※ RINKO・・・臨床心理士、セラピスト。大学在学中より学んだ理論を、アルバイト先(六本木、銀座などのクラブ、キャバクラ)で実践。ナンバー1に。狙った男は必ず落とす百発百中の成果を元に、カウンセリングルーム設立。日々訪れる乙女たちの恋の悩みを解決してきた(2013年末に閉鎖)。著書に『黒子のバスケに学ぶ好きな人とLOVE♥︎の法則』(ヴィレッジブックス)がある。