今夏こそロックな恋を!音楽フェスで「素敵な出会い」をする方法5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

夏といえばイベント! イベントといえば音楽フェスです! 大きいところではフジロック・フェスティバルやサマーソニック、小さいところでは地元のロックフェスといった感じで、音楽フェスといっても場所や規模は様々。

野外でビールを飲みながら音楽を楽しめる開放的な空間では恋も生まれやすく、出会いの場としてかなり狙い目です。

そこで海外恋愛情報サイト『ESSENCE』の記事を元に、“音楽フェスで素敵な出会いをする方法5つ”を紹介しますので、音楽フェスでぜひ趣味の合う男性と出会っちゃいましょう!

 

■1:動きやすい服装を心がけて!

出会いを期待してオシャレに力を入れたい気持ちは分かりますが、かといってフリフリなファッションはNGです。間違ってもヒールなど履いてはいけません! 相手にTPOをわきまえていない子だと思われてしまいます。

Tシャツにジーンズ、スニーカーでもセンスのよい物を選べば、カッコよくキメられるはずです。もし誰かと出会えたなら、女らしいファッションは次のデートにとっておけばよいのですから。

 

■2:メイクも控えめに

ファッションをシンプルにしたなら、それに合わせてメイクも控えめにしましょう。それに炎天下ではファンデやアイメイクが崩れやすくなってしまうので、最初から控えめにしていたほうが後で楽です。

そして日焼け対策も万全にすることをお忘れなく! せっかく素敵な彼と次のデートにこぎつけたのに、当日は日焼けで顔はソバカスだらけ、首周りや腕にTシャツの跡がクッキリだと泣くに泣けません。

 

■3:隙を逃さない!

音楽フェスでは始終大きな演奏の音が響き渡っているので、ゆっくり会話するチャンスがあまりありません。そこでサウンドチェックなどの時間を大いに活用して、その間にうまいこと相手の連絡先を聞き出すようにするのがコツです。

 

■4:彼に笑いかける

フェスではほとんどの人がステージを眺めているので、なかなか相手の注意を引き付けるチャンスがありません。なのでできるだけ彼に視線を投げかけて、目が合ったら笑いかけましょう。そこからがスタートです。

彼の真横や真後ろに立っていては目が合わないので、彼と視線が絡みやすい位置を確保してみてください。

 

■5:開催地のレストランやバーをチェック!

もし遠出をしているのなら、イベントが終わっても真っ直ぐホテルには戻らず、開催地域のレストランやバーに行ってみましょう。フェス帰りの人達で賑わっていれば、ライブの感想などで会話のきっかけもつかみやすいはずです。

 

普段行かない場所だからこそ、高揚感もあいまって出会いの確率は高くなるでしょう。相手の好きなバンドや音楽を聞き出して、同系統のバンドのライブなどに誘ってみてもいいかもしれませんね。この夏、ロックな恋ができるように参考にしてみてください!

 

【関連記事】

何度もドライブデートがしたくなる魔法の音楽5パターン

いくつ当てはまる?ミュージシャンが惚れやすい女性の特徴5つ

彼と一緒に見ると「いつもよりラブラブになれる」BGMがいい映画5つ

彼が本当に喜ぶ「音楽を使った感動的プレゼント」5つ

イケてるミュージシャンの彼と出会える!意外なバイト先6つ

 

【参考】

How To: Meet a Man At a Music Festival – ESSENCE