自分好みに仕上げる?「ブラッド・ピット」の女性遍歴は多種多様

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

あなたは彼の元彼女と似ていますか? 男性の“好みのタイプ”に一貫性があるかを探るために、イケメンスターの気になる恋愛遍歴をご紹介しています。

前回、前々回は、ジョニー・デップ、浅野忠信と、オシャレモード系美女を渡り歩く、好みのブレないモテ男の恋愛遍歴をご紹介しました。今回はジョニー・デップと双璧をなすハリウッドのイケメンスター、ブラッド・ピットです。

 

■ジェニファー・アニストンVSアンジェリーナ・ジョリー

ブラピに関する恋愛騒動の中で一番有名なのは、やはり、前妻・ジェニファー・アニストンとの結婚中に、現妻のアンジェリーナ・ジョリーとの交際が始まったこと……。『Mr.&Mrs.スミス』の撮影中に始まった女の争いには世界中が注目しました。

『フレンズ』のレイチェル役でも有名、スイートなルックスの金髪美女ジェニファーと、クールでワイルド、タトゥだらけのSEXYボディと同性愛経験も隠さないパンキッシュな性格の黒髪美女アンジー。

2人とも、ハリウッド級の超絶美女である共通点はありますが、ここまでタイプの違う2人を両てんびんにかけるブラピのストライクゾーンの広さにも驚かされます。

 

■セレブ系お嬢様女優と真剣交際

上記2人の次に“ブラピの元カノ”として有名なのはやはり、映画『セブン』で共演し、ブラピのほうがぞっこんになり婚約報道まで出たセレブ女優グウィネス・パルトロー。身長175cmと長身な、また違うタイプの美女です。

父親は著名なプロデューサー、母親は女優というセレブ家庭育ちで、第71回アカデミー賞主演女優賞にも輝いた大物女優です。40歳にして、米『People』誌が選ぶ“最も美しい人2013年”にも選出されています。

 

 ■パンキッシュなキュート系女優

1989年にテレビ映画『Too Young to Die?』の撮影で知り合ったジュリエット・ルイスとは、なんと5年間も交際していました。

ジュリエット・ルイスといえば、ジョニー・デップとレオナルド・ディカプリオが共演した伝説の映画『ギルバート・グレイプ』のヒロイン役でも有名な実力のある女優ではありますが、上記の3人とくらべるとやや通好み、アンダーグラウンド感のある演技派です。

パンクバンドのシンガーとしても活躍し、ルックスも、キュートではありますが“正当派美女”とはまた違うタイプのジュリエット・ルイスですが、彼女もブラピにとってはストライク。

 

他にも、黒髪の清楚な美人女優ジル・ショーレンや、褐色の肌のアフリカ系美女、マイク・タイソンの元妻ロビン・ギヴンスなど、まったくタイプの違う女性たちと噂になりました。

しかし、ブラッド・ピットは非常に痩せた女性がタイプで、彼と付き合うと病的に痩せていくという話もあります。違うタイプの女性でも自分の好みに仕上げていくという男性もいるのではないでしょうか。

あなたも彼が女性を自分にタイプに変えちゃうような男性だったら、彼色にそまってみますか?

 

【関連記事】

※ ジョニー・デップは「ヤンデレ」好き?華麗な女性遍歴を振り返ってみた

※ あなたも元彼女と似てる?女性遍歴チェック「浅野忠信」と5人の美女

※ ハリウッド女優も実践!「やればモテ力があがる」オイシイ趣味3つ

※ 触れた瞬間ジョリッ!恋愛対象外な「オス化女子」の悲しい特徴3つ

※ カレもASKA!? 「ダメゼッタイな薬をやってる男の特徴」7つ

 

【画像】

※ Dan Kosmayer / Shutterstock.com