男子の視線を総ざらい!「モテるスイカ割りのやり方」4ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

夏ということで、みなさんの中にも職場や学校の仲間同士で海に遊びに行くという方も多いのではないでしょうか?

そしてきっとそこでは、夏しかできないあの行事、スイカ割りをやることでしょう。

そもそも包丁で切って食べればいいのに、なぜか棒で叩き割り、不揃いでしかもちょっと砂のついたスイカを食べるという謎の行事ですが、それ以上にみんなで応援しながら盛り上がるというのが魅力ですよね。

そんなスイカ割りですが、そこでもモテに繋がるポイントは山ほどあります。

というわけで今回は、料理と恋愛をトータルコーディネートする料理研究家のオガワチエコが、“モテるスイカ割りのやり方”を4ステップでご紹介したいと思います!

 

■1:スイカをもってくる役になる

海に行く前から負けられない闘いは始まっています。 

そう、たとえアナタがかよわい女子であろうとも、スイカをもっていく役はアナタがやるべきなんです。

なぜでしょう。

それは、重たいスイカを懸命に運ぶ華奢なアナタを見て男子がキュンとくるから。

もしアナタが少しポッチャリしていたとしても特大のスイカを選べば問題なし。

きっと、わらわらと虫のように男性陣が駆け寄ってきて「大丈夫!?」、「重いよね!? もってあげる!」と手伝ってくれるはず。

なかにはスイカごとアナタをお姫様抱っこする輩まであらわれるかも!

 

■2:目隠しされた瞬間くっつく

本番のスイカ割りでも、ぜひとも率先してスイカを割る役を買ってでるべきです。

そして、目隠しをされた瞬間「見えない! きゃ~!」と言いながら、近くの男性にしがみついてください。

見えないことを言い訳に、太ももや首筋など、普段は触るのがはばかられるような場所をダイレクトにタッチするのも忘れずに。

 

■3:スイカの近くにいる

人が割る番には、できる限りスイカの近くに居ましょう。もちろん、脳天をカチ割られない程度の距離を置くべきですが、こうすることできっと割れたスイカの汁がアナタにかかってしまいます。

そしたら儲け物。慌てて男子はアナタのカラダをを拭くのを手伝ってくれます。触ったあとは、触らせる。完璧な流れです。

 

■4:スイカの種を埋める

最後の、シメです。

スイカの種を、砂浜に埋めてください。真顔で。

そうすると必ず「なにしてるん?」と聞かれるので、「スイカが育つといいなと思って。そしたらまたみんなで来年できるでしょ?」

はい、これで3人ほど落ちました。

 

いかがでしたか?

みなさんもこれらのテクで、スイカ割りをアナタだけのものにしてしまいましょう。

目指せ2014年、夏のスイカクイーン!

 

【関連記事】 

 福と彼をダブルゲット!まわりと差がつく「ちょいエロでモテる」豆のまき方

※ きゅんっ!体調を崩した彼が「あなたと結婚したくなっちゃう」最強レシピ

※ 男の胃袋をつかみたいとき絶対に作ってはいけないNG料理5つ

※ すぐチェック!男の冷蔵庫から「他に女がいるかどうか」見抜くポイント4つ

※ 宴会でバレバレ!乾杯までにわかる「ダメな男」を見抜くチェック項目5つ