> > 経験者は語る!彼のプロポーズを引き出す方法4つ

おすすめ記事一覧

経験者は語る!彼のプロポーズを引き出す方法4つ

2014/07/15 12:00  by   | 結婚

「そろそろ結婚したいんだけどな」

そんなことを思っていても、彼の頭にはまだ結婚の二文字が浮かばないよう。

そんなときどうしたらよいのでしょうか? 今回は、プリモ・ジャパンが、直近1年以内にプロポーズまたは入籍した20代男女516名を対象におこなった、「“プロポーズ”に関する意識調査」を参考に、彼のプロポーズを引き出す方法を4つご紹介します。

 

■1:「私、30歳までに結婚したいの」など、暗に期限を設ける

「30歳までに結婚したい」「2年以内に結婚する」など、自分がいつまでに結婚したいかということを日ごろから彼に伝えることで、暗に結婚までの期限を設定したという回答がありました。

誕生日などの節目を迎えるごとに彼は「あと2年か……」などと、その期限を思い出し、「じゃあ、そろそろ……」なんて展開が期待できるかもしれません。

 

■2:某テーマパークへ強制的に連れて行く

夢と希望が詰まったテーマパークへ一緒に遊びにいく、という回答もありました。楽しい時間を一緒に経験し、夜はパレードや花火でロマンチックな雰囲気に包まれる。しかも周りにはカップルやファミリーが多いですから、「いつかはこの子と俺も……」なんて、結婚を意識させるように仕向けているのでしょう。

 

■3:テーブルの上に結婚情報誌を置いておく

ある意味、王道のプロポーズを促す必殺技、結婚情報誌を置いておく。その表紙を見つけたとき、男は確実に結婚を意識せざるをえないでしょう。彼に揺さぶりをかけるには十分すぎる方法です。

 

■4:自身の親に会わせる

彼を連れて自分の親に会いにいく、という答えもありました。親御さんにご挨拶となれば結婚を意識せざるをえませんよね。むしろ、親と会ったその場で「娘とは将来的にどうする予定で?」となる可能性もあります。

 

なかなか結婚を切り出してこない、彼。一度、結婚を意識させてみれば、あとは案外男らしく頑張ってくれるかもしれません。

プロポーズは男からさせるにしても、少しくらい背中を押してあげてみてはいかがですか?

 

【関連記事】

※ 想像するだけでキュン!彼にしてほしい「理想のプロポーズ」を徹底調査 

※ がっかりしちゃダメ!「あんな場所でプロポーズ」したがる最近の男事情

※ もう逃がさない!意中の彼に「プロポーズされたい女子」が取るべき行動5つ

※ 即プロポーズもアリ!? 1年以内に結婚できる男の特徴4つ

※ 男がプロポーズするときに最も気にしているのはアレのサイズだった!

 

【参考】

「プロポーズ」に関する意識調査 – プリモ・ジャパン

 

【画像】

By t.abroudj

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'fumihira'の過去記事一覧