> > フィナンシャルプランナー直伝!超簡単「結婚力アップ法」

おすすめ記事一覧

フィナンシャルプランナー直伝!超簡単「結婚力アップ法」

2014/07/18 13:00  by   | 自分磨き

「結婚への絶対条件は?」という問いに対し、「金銭感覚が合うこと」と回答する若者は少なくないでしょう。平成25年版「少子化社会対策白書」によると、特に男性において、こういった経済的な理由から、「一生結婚するつもりはない」と答える男性が年々増加傾向にあるというから恐ろしいですよね……。

そこで今日は、結婚したい女性必見! 世の男性にいち早く“見初めて”もらうための賢い節約術など、経済テクニックをとくとご紹介。節約アドバイザーでフィナンシャルプランナーの丸山晴美さんにお話を伺って参りましたよ。

 

■2014年、男性にモテるのは“家計系女子”

丸山さんによると、「今の20代はバブルを知らない世代ということで、お金の大事さや節約の重要さをしっかりと感じて育った世代」だと言います。

「バブルと言われる40代男性に比べ、最近の20代男性は、“弁当男子”や“草食男子”などと呼ばれ、お金にシビアな人が多い傾向にあります。デートでも割り勘が多いと感じたことはありませんか?」

そのため、「無計画にお金を使ってるように見える子は恋愛対象になりにくい」そう。「家計をちゃんとしていて料理もできて……。さらには、男性が知っているようで知らない家計管理術を知っているとポイントが高いのではないでしょうか」

 

■具体的にどんな点に気をつければいいの?

(1)まずは、“消えもの”にお金を使わないようにする

“消えもの”というのは、食べたら消える、飲んだら消える、といったものの総称とのこと。

「食べなくても飲まなくても生きていけるかなぁ……といったもの、外出先での飲食やお惣菜なども含まれます。飲み物は買わずにタンブラーを活用したり、食事は自炊したりすることで男性からの好感度はググッとアップ」

また、「吸ったら消える・タバコや、スッたら消える・ギャンブル、乗って消える・タクシーなどに浪費しないよう心がけることも大切です」と、丸山さんはおっしゃいます。確かに、湯水のごとく上記ものに消費している女性……男性からしたら見ていてハラハラしてしまうかも!?

 

(2)我慢と思わない節約方法……それがクーポンの魔法

基本的には男性よりも女性の方がこういった細かな作業には向いていると言えそう。そこで、「クーポンを上手に活用したり、時間によって安いお店を選ぶなど、“主婦の知恵”レベルの経済感覚はとっても大事」なんだそうですよ。

確かに、節約をしている男性にとって、女性が笑顔で「あ、そういえば私割引券があるんだ」と言ったら……これまた心の中の恋愛指数がアップしそうな予感が致しますね!

 

■買い物の仕方・払い方をスマートにするなら『Visaデビット』がおすすめ!

支出管理ができて、かつ誰もが持っているスマートフォンで簡単家計簿をつけられちゃうのがこちらのカード。コレをつかっていかにスマートに“男性を立てるか”が結婚成就への鍵となることは間違いないでしょう。

「カードで払うと金遣いが粗いと思われそう……」と言う女性の方も多いようですが、それはもう使い方・見せ方次第のよう。デビットカードは口座で即時決済ということなので、現金で払うよりも多くのメリットがあるんだと丸山さんは教えてくださいました。発行銀行や金融機関によってキャッシュバックや特典もあるので、とってもお得ですよね~。

「デビットカードのお得さや便利さに気がついてもらえればOK。お金の情報に敏感なんだな、意外にしっかりしているんだなと思われること間違いなしです」

さらに、「日本にはまだまだ現金主義の方が多いですが、家計管理が面倒ですよね。デビットカードは口座に入ってるお金以上には使えないので、そういった面でも非常に経済的と言えるでしょう。ATM手数料もなくなるので、そうしたちょっとした浪費が節約できる点も強いメリットと言えます」とアドバイスを頂戴しましたよ。

 

いかがでしたか?

男性が思わず“結婚”を口にしたくなる女性の陰には、“経済観念”という重要なキーワードが隠れていたんですね。是非、これからはそういったポイントもお見逃しないようにチェックしてみてくださいね。

 

【参考】

Visaデビット – Visa

平成25年版「少子化社会対策白書」 – 内閣府

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'渡辺ゆきち'の過去記事一覧