> > ストイックなダイエットはNG?「自分へのご褒美でやる気UP」がモテへの秘訣だった

おすすめ記事一覧

ストイックなダイエットはNG?「自分へのご褒美でやる気UP」がモテへの秘訣だった

2014/07/16 19:00  by   | 自分磨き

夏に向けて、今はダイエットの季節ですが、みなさんも食事制限などされていますでしょうか? 

最近では“ストレス太り”なんていう言葉も話題で、甘いものや油を我慢しすぎることは美容にもダイエットにも悪影響、という考え方もあるようです。適度に“自分へのご褒美”を取り入れながら、健康的に“ちょうどいい肉付き”を保ちたいものですよね。

今回は、明るく健康的な“息抜きご褒美事情”をチェックしてみたいと思います。

 

■実は既婚者も“自分へのご褒美”を楽しんでいる

自分だけの贅沢というと、自由な独身時代の特権のようにも思えますが、『Menjoy!』の過去記事「我慢なんて無駄無駄ァ!結婚後に“自分だけの贅沢”を楽しめる秘訣」によると、どうやらそうでもなさそうです。

「みんな、どんな“贅沢”を楽しんでいるの?」というアンケートをとったところ、3位はファッション、2位はエステ・美容、1位は飲食との結果に。女の子同士で高めのランチや、有名店のスイーツを食べに行ってのおしゃべりなど、独身のときと変わらない“贅沢”を楽しんでいるようです。

贅沢した後は「リフレッシュできた」「家事や仕事に前向きになれた」という意見があり、円満な結婚生活のためにも、“自分だけの贅沢”が大きなカギを握っているといえます。

 

■ポジティブな“ご褒美男子”も急増中!?

そして、実は男性でも“自分へのご褒美”を楽しむ人が増えているんです。

『Menjoy!』の過去記事「仕事が出来て超ポジティブ!? いま急増中の“ご褒美男子”を狙え」によると、“ご褒美男子”は“非ご褒美男子”に比べ、「過去3年で合計100万円以上収入が増えた人」の割合が2.5倍、「勤務先での表彰経験率」は1.5倍、「女性から告白された率」はなんと3倍も高いという結果が出たのです。

さらに、“ご褒美男子”の約6割が性格がポジティブとのこと。

やはり、節目節目に“自分が喜ぶこと”を用意してモチベーションをあげると、性格も前向きになってコミニケーション能力も上がり、モテることにも繋がりそうですね。

ちなみに、男性でも“ケーキなどのスイーツ”をご褒美として買う人が最も多く、 “ご褒美にはスイーツ”という図式は男女共通のようです。

 

■忙しい女性も自分へのご褒美は必要!

最後に、最もストレスを抱えていそうな忙しい女性たちの“自分へのご褒美事情”。

あの『ミスタードーナツ』が、『Mr.CroissantDonut』を自分で買って食べたことのある20代~40代の女性会社員100人を対象に、「Mr.CroissantDonutに関する調査」を実施。

その結果、85%の女性が自身の日々の生活が忙しいと思っており、なんと忙しい女性の9割近くが自分へのご褒美が欲しい時に『Mr.CroissantDonut』を食べていると判明しました。

また、半数近くの人が『Mr.CroissantDonut』の味と見た目にプチ贅沢感を感じており、「いつもと違ういいものを」「他のドーナツに比べ値段も高いので、頑張った自分へのプレゼント」などのコメントが寄せられました。

忙しい女性から圧倒的な支持を受けているということですね。商品の開発担当者も「女性にお土産や自分へのご褒美に購入してもらうことを想定」したそうですから、『Mr.CroissantDonut』は“自分へのご褒美”にうってつけのスイーツと言えそうです。

 

いかがでしたか? ダイエットの天敵ともいえる“自分へのご褒美”ですが、適度に脳内で快楽物質を出して息抜きをすることは、ポジティブに生活をするコツなのかもしれませんね。少しぐらい太っても、明るくポジティブな方が男性ウケも良いですし、モテるためにおやつを食べるのもアリなのではないでしょうか。

 

【参考】

Mr.CroissantDonut – ミスタードーナツ

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'星 花'の過去記事一覧