超意外!お豆腐やさん直伝「キメ細かいモテ肌の作り方」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

デートや街コン、女子会などなど……いくつになっても女子には“負けられない戦場”がいくつもありますよね! でも、そんな戦場へ向かう日に限ってお肌のコンディションが最悪だったら、モチベーションも下がりますし、せっかくのチャンスも逃してしまうもの。

そこで今回は、タレントの梨花さんが愛用している『豆乳よーぐるとぱっく玉の輿』などでお馴染みの『豆腐の盛田屋』に、洗顔からスペシャルケアまで“モテ肌の作り方”を伝授してもらいました! お豆腐やさん直伝の、絹ごし豆腐のようなキメの細かいもちもち肌でデートに挑みたい人は要チェックですよ。

 

■当たり前なのにできていない洗顔方法!

お肌に気合いを入れたい日の前日、もしくは当日の朝なら、洗顔するのは基本中の基本ですよね? でも、意外とみなさん“モテ肌になる洗顔方法”を知らないようです。

まず、洗顔する前に手を洗っていますか? これ、けっこう忘れがちですけど、絶対に守ってほしいこと。何故なら汚い手のまま洗顔を始めてしまうと、洗顔料の泡立ちが悪くなったり、お肌を傷つけてしまうからなんです。

もう一点忘れてはならないのが、ちゃんと洗顔料を泡立てること。泡立っていない洗顔料をそのまま顔に乗せると、肌に負担がかかるし、肌の細かい部分の洗い残しが出てしまいます。しっかりと泡立てたモコモコ泡を使って、お肌を磨いていきましょう。

 

■“モテ肌”の決め手はイソフラボン!

さて、お豆腐やさんで働く女性の手は美しい、という話を聞いたことはありますか? 実は、彼女たちの手は、驚くほどすべすべモチモチしていて、実に理想的な肌質をしているんです!『豆腐の盛田屋』さんによれば、 

「うちでお豆腐をつくっている女性の手は、ビックリするほど綺麗なんです。何故ならお豆腐にはたっぷりのイソフラボンが入っていますから、それが彼女たちの美しい手を作り上げているんです。だから“良い肌”をつくるためにスキンケアで取り入れてほしいのは、やっぱりイソフラボンにつきますね。

毎日のスキンケアにイソフラボンを取り入れるのが理想ですが、特別な日の前日は、スペシャルケアとしてイソフラボンたっぷりのフェイスパックがオススメですよ」

とのこと。これをしたかどうかで、お肌の出来栄えは雲泥の差と言っても過言ではないようです。お化粧のノリも断然違いますし、万が一すっぴんになる場面に出くわしても少しも恐くないですよね!

 

以上、お豆腐やさん直伝の“モテ肌の作り方”でしたが、いかがでしたか? 学生だろうと社会人だろうと、女子には“最高のお肌”を用意しなきゃいけない場面がたくさんありますよね。

そんな時は、正しい洗顔方法とフェイスパックです。余裕があれば、美容マストアイテムのイソフラボンを取り入れたら完璧! ぜひこれらの方法で、ここぞというデートや女子会に挑んでいってくださいね。

 

【関連記事】

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ アレッ痩せた!? マイナス5キロにみえる「ヤセモテヘア」5つ

※ つい無意識に目が…男性が好きな女性にやりがちな本能的アクション2つ

※ 嫁にいきたきゃコレを習え!プロが教える「花嫁力」を高める資格3選

※ ワンランク上の女性に!美容師が「秘密にしたい」セルフケア用品2つ

 

 【取材協力】

豆腐の盛田屋