もしや彼も…!「男性の3割がベッドで演技」調査で判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「男って、いつもやらしいことばかり考えているんでしょ」と考えている女性は少なくないですよね。

ですが実際は、以前『Menjoy!』でもアメリカのオハイオ州立大学の研究結果としてお伝えしたように、男性が一日の間にいやらしいなことを思い浮かべるのは19回と、四六時中という訳ではありません(「“男はエッチなことばかり考えている”は間違いだった!」)。

それにくわえて、イギリスのニュースサイト『MailOnline』が伝えるところによると、女性をベッドに連れて行っても、3人に1人はベッドで満足せず“イッたふり”をしているということがあきらかになりました。

いったい、どうして男性も“ふり”をするのでしょうか。その理由を解説します。

 

■男性も演技をする

情報サイトの『Time Out』が、男性ニューヨーカーに対してアンケート調査をおこなったところ、およそ3割の男性が“イッたふり”をしていることがあきらかになりました。同様に、カンザス大学の研究チームがおこなった調査でも、3割の男性が演技をしたことがあるとあきらかにしています。

その理由として男性たちは、女性がエクスタシーに達しようとしていたので、自分もそれに合わせたと説明しています。つまり、自分は性的に満足していないものの、女性にあわせて演技をしたというのです。

 

■男性へのプレッシャー

これには、男性に対する社会的な役割やステレオタイプなイメージが影響していると考えます。

つまり、男性のアタマのなかは、女性をベッドに連れていくことだけというような一般的なイメージが、たとえ男性自身が乗り気ではない日だったとしても、男性に「エッチをしなくては……」というプレッシャーをかけるのです。

男性としては、乗り気じゃなかったり、疲れていたりしたら性的な興奮を得るなんて無理ですよね。でも、パートナーから期待されていると思えば、それに答えようと無理をして、結果として演技をしてしまうことになるんです。

 

女性の皆さん。男性だって、したくない日があるんです。できないからって、浮気を疑ったり、あまり期待をかけすぎて彼に演技させることがないように、気をつけてあげてくださいね。

 

【関連記事】

※ 付き合うなら誰?ジブリ作品の男性キャラ「理想の恋人」1位は…

※ 即プロポーズもアリ!? 1年以内に結婚できる男の特徴4つ

※ それでは逆効果!彼に合わせようとしてウザがられちゃう2つのコト

※ 「彼好みの女」になる!男性が合わせてもらって嬉しいと感じるコト2つ

※ こんな男性ならひと安心?「浮気しにくい男性」の見抜き方3つ

 

【参考】

※ 「男はエッチなことばかり考えている」は間違いだった! – Menjoy!

※ More than 30 percent of guys in New York have faked an orgasm! – Time Out

※ Has YOUR man ever faked his orgasm? Over 30% of males admit that blissful moment of climax is sometimes just a performance – MailOnline