> > 二度と誘いたくない!恋も友情も失う「おバカな酒癖」ワースト5

おすすめ記事一覧

二度と誘いたくない!恋も友情も失う「おバカな酒癖」ワースト5

2014/07/30 22:00  by   | 自分磨き

「女芸人に“ブス”と連発」したなどと、少し前に俳優・向井理さんの酒癖の悪さがニュースで話題になりました。真偽はさておき、普段の評判はいいのに、“お酒が入るとガラッと性格が変わる”という人いますよね。場を和やかにするための飲み会で、お酒に飲まれて、空気を壊してしまっては本末転倒。

とくに、女性はお店で泥酔していては危険すぎますし、一緒にいた男性からの評価もダダ下がりでしょう。

そこで今回は、『gooランキング』の「これまで遭遇した最悪すぎる酔っぱらいランキング」をもとに、色恋沙汰が遠ざかるどころか、人間関係をも壊しかねない“おバカな酒癖”ワースト5をご紹介します。

 

■5位:お店の目の前で嘔吐物をぶちまける

“吐くまで飲む”というのも考えものですが、吐くにしても場所をわきまえてほしいもの。トイレなどの水回りならまだしも、店先ではお店や店員さんにも多大な迷惑がかかってしまいます。何より、一緒に飲んだ男性からは「二度と誘いたくない女」と思われるはずです。

 

■4位:店員にすぐ絡む

ムードが和む程度の絡みならまだしも、嫌がるそぶりを見せている店員さんへのウザい絡みやいちゃもんほど、見ていて嫌なものはありません。店員さんは仕事中ですから穏便に対応してくれているのかもしれませんが、迷惑なのは間違いありません。何より、周りが笑って見過ごすのにも限度があります。

 

■3位:同じ話を延々と繰り返す

過去の恋愛話や、愚痴、自慢話など、大して聞き応えのない話や聞いていて気持ちの良くない話を、何度も何度も聞かされる側はたまったものではありません。「それさっきも聞いた」と気分はうんざり。つまらない一人語りを聞かされていては、どんなに美味しいお酒を飲んでいても美味しく感じられません。

 

■2位:周りに喧嘩をふっかける

暴力的な一面に周りはドン引き! 店員や隣の席の知らない人にまで突っかかり始めたらもう手のほどこしようがありません。

付き合う前の異性であれば「毎回、こんな面倒を起こされるの?」「いつかDVされそう」などと思われてしまいます。二度三度と繰り返していたら、仲のいい友人も呆れて去って行ってしまうかも。

 

■1位:やたら横柄な態度になる

店員への注文は命令口調。部下や後輩にはひたすら説教。まるで「お前は女王様か!」と突っ込みたくなるような横柄な態度をとるような人もいますよね。酔っぱらっているとはいえども、非常に迷惑です。飲み会の面子からは「この人と一緒にいたくない」「もう飲みの席に呼びたくない」と思われてしまうでしょう。

 

ビアガーデンが開催されたり、バーベキューやピクニックなどのレジャーが盛んにおこなわれたりと、何かと飲みの席が増える夏。お酒が入ると気が大きくなりがちですが、後々の付き合いに支障をきたさぬよう、お酒は飲んでも飲まれないように節度をわきまえて楽しみましょう。

 

【関連記事】

※ もしや彼も…!「男性の3割がベッドで演技」調査で判明

もう泣きたくない!男に敬遠される「酒癖の悪さ」を治す方法4ステップ

※ もうバレバレ!「あなたに気がある男性は声が違う」調査で判明

カレとの大事なデートで「ワインを飲み過ぎない」ためのポイント3つ

前園も当てはまる!? 「飲酒で暴力的になる男の特徴」が判明

 

【参考】

これまで遭遇した最悪すぎる酔っぱらいランキング – gooランキング

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'黒井まりこ'の過去記事一覧