> > 婚活先生は見た!最低レベルのイタすぎる女性たち【お見合いパーティー編】

おすすめ記事一覧

婚活先生は見た!最低レベルのイタすぎる女性たち【お見合いパーティー編】

2011/07/18 20:00  by   | 結婚

婚活歴20年の44歳女性が、「年収700万円以上、有名な大学出身との条件は譲れない」などと主張して、ネット上で話題になりましたが、婚活がうまくいかないのは単に運が悪いわけではなく、本人にもそれなりの理由があることが多いようです。(※1)

そこで当記事では、婚活におよそ800万円を投じ、5,000人以上の女性と出会ってきた“婚活先生”こと樋口康彦氏の著書から、婚活先生が現場で見たちょっとアレな人たちを4人ご紹介します。(※2)

 

■1. 非常識さん

A子さんは、22歳・短大卒の女性。樋口氏より20歳も年下です。ふたりはパーティーではカップルになれなかったものの、フリータイム中に樋口氏が彼女に連絡先を教えていたことから、その後、頻繁に会う関係になります。

A子さんは樋口氏と関わったわずか4ヶ月の間に、会計事務所事務員、不動産会社事務員、生命保険の営業、健康食品の通販電話オペレーター、スペイン料理の店員と、5つもの職を転々としました。また、1週間に3度くらい夜中に電話してきては、毎回、樋口氏の母親がどんな人か探りをいれます。どうやら結婚後、自分の生活態度について口やかましく注意されないかどうかを気にしていた模様。

ふたりが破局を迎えたのは、彼女がある日、待ち合わせに現れなかったことが原因。その後、1ヶ月も経ってから、A子さんから樋口氏に連絡があり「あの日は親戚が来てたから」と弁解したとのことですが、覆水盆に返らずです。

A子さんとしては、20歳も年上の樋口氏に甘えていたのかもしれませんが、多少の甘えは男から見てかわいいものの、度が過ぎれば鼻持ちならないということになります。婚活に限った話ではありませんが、くれぐれも、相手の寛大さにつけこむような態度は避けたいものです。


■2. 裏切りさん

B子さんは、30歳・保育士の女性。B子さんと樋口氏は、大晦日に開催されたパーティーでめでたくカップルとなりました。しかしパーティー終了後、樋口氏がB子さんをお茶に誘うと、彼女は大晦日で親が家で待っていることを理由に帰ってしまいます。

樋口氏は、大晦日を一緒に過ごす相手が欲しかったので、30分後同じ会場で開催されるパーティーに予約し参加。すると、何とさきほど会場をあとにしたはずのB子さんも参加しているではありませんか!?

B子さんはトークタイムの際、「あら、お帰りなさい」などというギャグで樋口氏をごまかし、その後まんまと別の男性とカップルになることに成功しました。

婚活の現場では、確実に結婚できる相手を確保するために、お見合いパーティーのダブルヘッダーや二股・三股交際というのも珍しくないそうです。ただ、B子さんのように『カップル成立した当日に、相手の誘いを断って別の人を物色する』というのは、さすがに人間性が疑われる行為なので控えるべきでしょう。

 

■3. マザコンさん

C子さんは、32歳・家事手伝いの女性。彼女には、お母さんが付き添いで来場しており、パーティー開始前には、母娘でしきりに上着を着るや脱ぐやというやりとりをして、当日の参加者の注目を集めました。

ちなみに、C子さんは、体重はゆうに100キロをオーバーしていると思われる巨漢。うっすらとヒゲが生え、鼻毛は飛び出し、“お母さんの手作り”という毛布のような服を身にまとっていたそうです。

最近は、子どもの婚活に親がしゃしゃり出てくるというケースがよくあるようですが、それでもさすがにお見合いパーティーにまで付き添うのはいかがなものか? また、パーティーに出席するなら、最低限の身なりは整えたいものです。

 

■4. 不思議さん

D子さんは、37歳・地方公務員の女性。旅行が好きだというD子さんに対し、樋口氏が自分の出身地である北陸を訪問したことがあるか尋ねたところ、D子さんは次のように回答。

「うーん。たぶん行ったことないと思う。私、実は記憶喪失になったことがあって、10代後半から20代後半にかけての記憶がほとんどないの」

このほか、D子さんは「自分で書いた小説の登場人物に恋している」などの不思議ちゃん発言や、ポエムチックなメールを一方的に送りつけるなどで樋口氏をドン引きさせます。

世の中には、D子さんのような“不思議ちゃん”を好む男性も存在しますが、どちらかというと多数派ではありません。不特定多数の男性が集まるお見合いパーティーでは不思議ちゃんキャラは封印したほうがいいかも。キャラを生かすなら、趣味のサークルなどで発揮するのが望ましいでしょう。

 

いかがでしたか? 婚活の現場には、実に個性的な人がいるものだと感心させられますね。次回は、【結婚相談所編】をお届けします。お楽しみに!

 

【参考】

※1.痛いニュース(ノ∀`) : 婚活歴20年の44歳女性、30人に断られる 「年収700万以上、有名大卒は譲れない」「普通の家族欲しいだけなのに」 – ライブドアブログ

※2.樋口康彦(2009)『婚活失格』 ぶんか社文庫

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧