> > ●時間睡眠でオバ化が加速!? 夏こそ「睡眠コントロール」すべき理由

おすすめ記事一覧

●時間睡眠でオバ化が加速!? 夏こそ「睡眠コントロール」すべき理由

2014/08/01 08:00  by   | 出会い

寝苦しい熱帯夜が続くと、睡眠不足がたたって昼間はぼんやりしちゃいますよね。

またバカンスから帰ってきたら疲れがドッと出て、起きたら昼過ぎ……なんてこともあるのではないでしょうか。イギリスの情報サイト『MailOnline』に発表されたレポートには“8時間以上の睡眠は有害である”なんて研究結果も発表されたそうですよ。

モテ美人を目指す方々にとって、こういった“アンバランスな睡眠”は大敵。そこで今日は『Menjoy!』の過去記事などを参考に、生活リズムが乱れがちな夏に気をつける睡眠習慣を3つ紹介します。自分の睡眠状況と比べることで何が必要なのかをチェックしてみましょう。

 

■大前提として女子は男子より睡眠を必要とする

女性は家事や育児と、より多くのタスクが平行しなければならない傾向があります。そのため、脳が疲労しストレスに悩まされることが多いものです。リラックス不足になった女性は睡眠不足となり、目覚めの時に物理的な痛みを感じたり、怒りっぽくなりやすくなります。

日中のお昼寝で脳の機能を回復させることも可能です。会社がリラックスルームなどを設けているようでしたら、積極的に活用してみましょう。

 

■リラックス状態を生み出すには

会社でお昼寝することも良いですが、やはり毎日カラダを預けるベッドルーム環境を見直して、万全の睡眠に備えたいところ。夜カラダを支え続けることとなる寝具としては、

(1)背骨の湾曲の基点となる頸部(首の部分)をしっかりと支えるもの

(2)適度な硬さで正常な寝返りがうてるもの

このポイントをおさえることが快適な睡眠につながります。フィットしていない寝具は血流の滞りなどを招き、顔のむくみの原因にもなりうるので気をつけましょう。

またベッド周りに間接照明を置く、あるいはポプリなどリラックスできる香りで演出してみるのも良いですね。ただし、ポプリやアロマデフューザーなどはカビや細菌などが発生する可能性もあります。

すると、睡眠中にカラダの中でそういった外敵と戦うこととなり、成長ホルモンの分泌を妨げることとなりますので、こまめな取り替えや洗浄が必要です。

 

■睡眠不足が招く“ドン引きオンナ”の影

ベッドルームの劣悪な環境やアンバランスな睡眠習慣は確実に“美”を遠ざけます。

過去記事「5時間睡眠では肌ボロボロ!“デート前はたっぷり睡眠が必要”な理由」でもお伝えしたように、短時間の睡眠は見た目の老化につながります。記事でお伝えした研究によると、通常睡眠と5時間睡眠を比較したときに、目の下のくま、下がった口角、しわの増加などが表れたとのこと。

紫外線も強く、睡眠環境が乱れがちな夏ですが、しっかりと睡眠をコントロールすることで、ツルッとした肌でいたいものです。

 

以上、夏こそコントロールしたい睡眠習慣3つのご紹介でした。睡眠不足は健康だけでなく美しさをもジャマしてしまうことが分かったのではないでしょうか。1日のなかの生活リズムを見つめ直して、いつ恋が始まってもいい体力と美肌を保ちたいですね。

 

【関連記事】

※ もしや彼も…!「男性の3割がベッドで演技」調査で判明

彼のためにツヤ肌キープを!「断酒が睡眠の質を高める」と調査で判明

夏太りの大敵!後悔しない「賢いビールの飲み方」ポイント4つ

 

 【参考】

SEVEN hours of sleep is the best – and more than eight is ‘hazardous’ to health’ – MailOnline

※ 不快な痛みやイライラの原因は?女子は男子以上に眠りが必要だと判明 -Menjoy!

※ モテ女の必須!良い睡眠を手に入れるための3つのポイント – Menjoy!

※ 原因は睡眠不足!? あなたを太らせる「ニセ食欲」の対処法3つ -Menjoy! 

5時間睡眠では肌ボロボロ!「デート前はたっぷり睡眠が必要」な理由 – Menjoy!

 

【画像】

photo by : John Tyler

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'arakawa'の過去記事一覧