> > もう少しガッつけ!20代8割が彼女ナシ「絶食系男子」の生態

おすすめ記事一覧

もう少しガッつけ!20代8割が彼女ナシ「絶食系男子」の生態

2014/08/01 22:00  by   | 男性心理

みなさんは、絶食系男子という言葉をご存知ですか? 草食系を上回る、“恋愛を絶食”=異性とつきあわなくてもやっていける、異性と付き合ったことのない絶食系男子が増加しているようなのです。

明治安田生活福祉研究所が全国の20歳から49歳の男女3,616人を対象に行なった「20~40代の恋愛と結婚」調査にも、その兆候がしっかりと現れていました。さっそく見てみましょう。

 

20代未婚男子の4割、30代の3割が絶食系!? 

この調査は3世代の男女を対象に行われたものですが、今回は20代男子と30代男性の回答に着目してみました。

まず「結婚したい!」20代男子は70%、30代男性は63%と、そこそこ高めの数値です。みなさん、結婚願望はあるようです。

しかし、現在「恋人がいる」20代男子は22%、30代男性はわずかに15%と、双方ともにリア充組はグッと低下。さみしい現状が見えてきます。 

そして、ズバリ「交際経験がない」20代男子は40%とやや多め、ひき続き絶食中の30代男性は33%と、年齢が上がっても交経験ゼロな男性の数は、あまり減ってはいません。

ちなみに30代未婚男性のうち「恋愛に関しては積極的に行動するほうだ」と回答した人はわずか9.7%、「異性と話をするのが苦手」と答えた人は、35.2%もいました。恋愛に消極的な男性が多いことがうかがえます。

 

理想のタイプは20〜30代とも“支えてくれる癒し系”

さらに気になる「理想のタイプ」をみてみましょう。20代男子の場合は、楽天の田中将大投手をけなげに支える、里田まいさんがダントツ人気。

対する30代男性はといえば、松嶋菜々子さん、上戸彩さん、菅野美穂さんと、内助の功というイメージのある美人女優たちが同数1位にランクイン。

ここから見えてくるのは、恋愛は絶食系で性格も消極的。女性に対しても、自分が引っ張って行くというよりは、癒しやサポートを求める姿勢がかいまみえ、縁遠さに拍車をかけている様子が推測されます。

 

結婚願望はあるのに「自分は結婚しないと思う」男性が増えている

「生涯未婚率が男性20%、女性10%の現状に関してどう考えるか」(複数回答)については、「結婚は、あくまで人生の選択肢のひとつであって、結婚を望まない人が増えてきたから」という選択肢に対して「そう思う」または「どちらかというとそう思う」と答えた男性は全体の8割、

「雇用・労働環境(収入)がよくないからだ」という選択肢には、78%の男性が同意する結果となりました。

人は、自分が自信がもてないことに関しては、極端に消極的になってしまう傾向があります。また、学習性無力感といって、どうにもならない状況が長く続くと、その状況に立ち向かおうとする行動をとれなくなってしまう場合もあるのです。

「どうせうまくいかないだろう」「だから傷つきたくない」と、最初から異性や恋愛、結婚に関心をもたないようにして、自己防衛しているのかもしれません。

 

いかがでしょうか。もし、異性に関心の薄い絶食系男子を好きになってしまったら、彼のかたくなな心がゆるんでとけるまで、じっくり待ちながら寄り添うようにつきあっていくのか。それともパッと気持ちを切り替えて次へ行ってしまうのか。見極めと覚悟が必要かもしれませんね。

 

【関連記事】

※ もうバレバレ!「男が惚れてる女に送るLINEスタンプ」特徴4つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ 1つでも当てはまれば素質あり!「モテ体質の女性」の特徴3つ

※ 愛の賞味期限はやっぱり短かった…結婚満足度は20代がピーク!

※ なんと浮気する男性は「顔に3つの特徴があらわれる」と判明!

 

【参考】

2014年 20~40代の恋愛と結婚 – 明治安田生活福祉研究所

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'タニハタ マユミ'の過去記事一覧