男にとっては苦痛そのもの!「恋する女がやりがちNG行為」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

恋愛は草花を育てるように、丹念に育てなれば枯れてしまいます。なのに栄養になるものを与えるどころか、毒になるようなものを与えている女子がなんと多いことか!

そこで恋愛の成長を妨げるような“毒=NG行為”を犯さないために、海外女性情報サイト『Lovepanky』の記事を元に、“知らずに恋愛をダメにしちゃってるNG行為3つ”をお届けします。

毒の代わりに、水や栄養たっぷりの土、温かい日の光を与えられるよう、ぜひ参考にしてみてください!

 

■1:嫉妬しすぎる

恋愛における嫉妬は、かなりの毒になります。彼にやたらと女友達が多かったり、SNSで女性とのやり取りが頻繁だと心配になりますよね。でも、あなたが心配したり嫉妬心を見せて縛れば縛るほど、相手は逃げ出したくなるでしょう。

もしチャラ男系がイヤなら、そういう男を選ばなければ良いだけです。あなたが自分で嫉妬深いと分かっているなら、誠実なタイプを選ぶよう心がけてみてください。根本的な原因を排除すれば、嫉妬で悩むことがなくなるのですから。

 

■2:ガミガミと彼の母親みたいになる

女性の最大、いや最悪の性質が、“ガミガミとダメ出しする”ことでしょう。子供を産んで、ガミガミと注意しながら育てる本能が備わっている女性は、愛情の対象に愛情表現としてコレをやっちゃうのです。

しかし恋人はあなたの子どもではありません! あなたは愛情表現のつもりで、相手のためを思って言っていることでも、男性には苦痛以外の何物でもないのです。

男性には、ネガティブ発言やダメ出しがマイナスになることをよく心して、感謝と褒め言葉を注いであげるようにしてみてくださいね。

 

■3:“あなたは~”で始まる会話が多い

かと言って、相手に不満があったりやめてほしいことがある時は、きちんと気持ちを伝えてコミュニケーションをとる必要があります。その時ポイントになるのが、「あなたは、いつもそうでしょ」とか「あなたは、いつも何もしてくれない」とか、“あなたトーク”をしないこと!

“あなた”で始まる会話は、ほとんど相手を責める内容になっていまいます。なので「私は~思っている」「私は~されて傷ついた」と、“私トーク”をこころがけてみてください。

そうすると相手を責めるのではなく、あなたの気持ちを伝える会話になるので、相手もきちんと耳を傾けて、解決しようという気持ちになってくれるはずです。

 

恋愛って本当に大変ですが、恋のない人生はやっぱり楽しくありません。『Menjoy!』で少しずつ学んだことを、自分の血と肉になるぐらいまで実践すれば、それが“自分の恋愛スタイル”になる日が来るはずです。素敵な恋を継続できるようにがんばりましょうね!

 

【関連記事】

※ 気づかないと恥ずかしい!男が興味ない女性に使う「お断りフレーズ」4つ

※ コレだけはムリ!男が密かにチェックしてる「恋愛NGマナー」3つ

※ 「何でもいい」はNG?初デートで言っちゃダメな地雷フレーズ3つ

※ さすがに反則!女子が知らずにやってる「卑怯なNG行為」3つ

※ 知らない間にやっちゃってる!? 男に嫌われる「電車内でのNG行動」6つ

 

【参考】

14 Common Reasons Why Relationships Fail Often – Lovepanky