カップルがドライブ時に一夜を過ごすと良い7つの理由【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「今度の休みは旅行に出かけようね!」

 

あなたは彼氏と国内旅行の約束をしました。真っ先に思い浮かべる交通手段は何でしょうか? 行き先や距離にもよりますが、彼氏が長距離の運転も楽しめるタイプで、あなたがふたりの仲をさらに深めたいと思うなら、電車や新幹線よりも車のほうがいいでしょう。その理由は以下の通りです。

 

 

■1.ふたりきりの密室が保たれる

車は一旦走ってしまえば“プライベートな密室”です。男女が密室で長時間いっしょにいると、お互いに好感度が高まりやすくなります。これって、わざわざ心理学の理論を持ち出すまでもない事実ですよね? 一方、電車内は公共の場なので、ふたりきりの密室というわけにはいきません。逆に言うと、そんなに親しくなりたくない男性とは、ふたりきりでは車に乗らないほうがいいでしょう。

 

 

■2.行き先やスケジュールの融通が利く

極端なことを言えば、車は走り出した後でも、自由に行き先を変えることができます。時間が許す限り自由に寄り道できるのは、電車にも飛行機にもないメリットと言えます。初めての道だと迷ってしまうかもしれないというリスクはありますが、たいていの車にはカーナビがあるので、ほとんど心配ないでしょう。(もし運転している彼が道に迷ってしまった場合は、後編の6.を参照してみて下さい)

 

 

■3.彼の本音をチェックしやすい

女性に比べて、男性はいくつもの行動を並行して行なう、いわゆる“ながら作業”が苦手。運転に集中している男性は、女性からの不意の質問に対して身構えにくくなります。つまり本音を聞き出しやすいのです。質問攻めにするのは反感を買うだけですが、単発で気になる質問をしてみるのはアリでしょう。

また、もし彼の運転が乱暴だったら、今後は付き合うのを考えたほうがいいかもしれません。大事なはずの女性(あなた)を助手席に乗せているのに丁寧な運転ができない=彼にあなたを気遣う気持ちや余裕がない、と分かるからです。

 

 

以上、電車や飛行機などよりもいいことずくめのドライブデートですが、残念ながら欠点があります。それは渋滞です。渋滞も楽しめてこそのラブラブカップルだよって説もあるかもしれませんが(笑)、渋滞のノロノロ運転は、ハンドルを握っている彼も、助手席に座っているあなたも精神的に苦痛でしょう。

そこで後編では、そんな厄介な渋滞を回避する方法と、それが結果的にふたりの仲をさらに深めるというお話をしたいと思います。

 

【参考】

アラン・ピーズ/バーバラ・ピーズ(2002)『話を聞かない男、地図が読めない女 男脳・女脳が「謎」を解く』 主婦の友社