ラブホにはリスクも!見直してほしい「男性が宿泊にかける予算」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ラブホにはリスクも!見直してほしい「男性が宿泊にかける予算」

「彼とお泊まりするのはラブホよりシティホテルがいいんだけど、みんなはどうなんだろう?」

『Menjoy!』がオンライン旅行サイト『エクスペディア』の調査結果を元に、そんな女子のハテナに答えた「やっぱり?男がラブホ好きな理由は“アレが必要ないから”と判明」では、女性の約7割が男性からラブホテルではなくシティホテルに誘われたらポイントが上がる、という納得の結果が明らかになりました。

今回は、こちらもなかなか聞きにくい”ラブホでのお金”について探ってみます。

 

男性のホテル宿泊の予算は1.5万円以下

調査では、男性に“女性をホテルに誘うときの予算はいくらくらいですか?”と質問しています。これに対して、52%の男性が1万円未満と答えています。

確かに1万円未満だと、2人でシティホテルに泊まるのは厳しそう……。でも待ってください! 5割弱の男性が1万円以上と答えているんです。

ならば、シティホテルだっていいじゃない!と思ってしまいますが、ここに男女の意識差があるんですよね。

男性陣への質問では、“女性をシティホテル等ではなくラブホテルに連れて行くことにバツの悪さを感じない”という人が75%にのぼりました。これだけの男性がバツの悪さを感じないのなら、わざわざお金をつかってシティホテル、とは考えないのでしょう。

 

■ラブホで気まずいあの瞬間

また、ラブホテルが満室で気まずい思いをしたことがある、という質問に対しては男女37%がYESと答えています。「その場で喧嘩別れした」「冷めてしまいそのまま帰った」という意見までありました。思わぬ恋の危険、別れのリスクまであるんですね!

こんな気まずさを避けるためにも男性には、事前に、もしくは食事が終わってからスマートにシティホテルを予約して、女性をエスコートしてほしいですよね。これだけで、女性からのポイントがぐーんと上がるでしょう。

 

いかがでしたか? 女性はやっぱりシティホテルの方がラブホテルよりも大人な男性の雰囲気を感じるという人も多いのではないでしょうか。彼の懐事情をさぐりつつ、大丈夫そうであれば、「たまには違うところにも泊まってみたい」なんておねだりするのもいいかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

楽しい旅が最悪の思い出に!カップルが旅行で大失敗する理由とは

※ ハイスペックな彼ならもしかして…!? 「フリーメーソン男子」の特徴5つ

※ あんまりハイスペックじゃない!「フリーソーメン男子」の特徴6つ

なんと半数以上の男性が「旅先での恋愛を期待している」と判明

 

【参考】

異性とのホテル宿泊に関する意識調査 – エクスペディア

※ やっぱり?男がラブホ好きな理由は「アレが必要ないから」と判明 – Menjoy!