> > これが正解!彼がマジ惚れする「愛されメイク」のヒント

おすすめ記事一覧

これが正解!彼がマジ惚れする「愛されメイク」のヒント

2014/08/04 19:00  by   | 自分磨き

夏まっさかりの今ですが、美容雑誌ではすでに“秋メイク”の特集が組まれています。でも、「季節によってメイクを変えるなんて面倒くさいし、結局いつも同じメイク」なんて人はいませんか? そんなあなたの“残念メイク”に、彼はうんざりしているかもしれませんよ。

そこで、『Menjoy!』の過去記事と『gooランキング』を参考に、彼ががっかりしている“残念メイク”と、“愛されメイク”について、ピックアップしてご紹介していきます。

まずはあなたのメイクがどれだけ“残念”なのか、以下の項目と照らし合わせてチェックしていきましょう!

 

■1:チークが濃すぎる

自分ではわかりにくいのがチークの色味。色をのせすぎて“おてもやん”顔には、彼もあとずさりしてしまうでしょう。

 

■2:アイシャドーの色がキツイ

メイクで一番印象が変わる場所が目もとではないでしょうか。気合が入るのはわかりますが、あまりにも“派手すぎ”“やりすぎ”なカラーは、決して彼ウケしません。

 

■3:口紅の色が赤すぎる 

秋メイクでもチラホラ見かける赤リップ。海外モデルや女優さんなら、似合うでしょうが、顔だちも服装も一般的な女性が“真っ赤なリップ”は、古臭い印象になる危険性大です。くれぐれもご注意を。

 

■4:いつも印象が同じ

レストランデートも、仕事帰りのデートもいつも同じ顔では、彼に飽きられてしまうはず。とくに、季節が変わる頃には、ファッションにあわせてメイクも着替えたいもの。

 

■5:古い感じがする

最も“残念感”が強いのがコチラ。「いまのメイクを何年も変えていない」という人は、いつの間にか“時代遅れの顔”になっているかもしれませんよ?

 

彼が口に出せないでいる“残念メイク”をトータルすると“メイクの色味が強すぎる”“いつも同じ印象で古臭い”のは絶対に避けなくてはいけないよう。

愛されメイクを意識するなら、やりすぎない“透明感&繊細さ”と、きちんとイマドキのメイクをしている“トレンド感”を両立しなくてはいけません。でも、やりすぎず、色っぽいモテメイクって難しいですよね……。

 

■参考にすべきはコレ!

そんなメイク迷子さんにチェックしてほしいのが、資生堂『クレ・ド・ポー ボーテ』の2014年秋冬モデル発売を記念した、カタログムービー仕様のスペシャルサイト。“この世にない色を纏う”というコンセプトのもと制作したアイシャドーカタログムービーをチェックすることができます。

カタログムービーのなかでは、“Young”、“adult”、“cool”、“warm”という4つのコンセプトをもとに撮影されているため、自分の好みやテイストにあったメイクを選んで参考にできますよ。

『クレ・ド・ポー ボーテ』の2014年秋冬の新色アイテムとしては、“まなざし美”を魅惑的に演出するアイシャドー『クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルールクアドリn』、ひと塗りで豊かなボリュームを叶えるマスカラ『クレ・ド・ポー ボーテ マスカラシルエトフェ』、薔薇の花びらのような質感とヌーディ―カラーの口紅『クレ・ド・ポー ボーテ ルージュアレーブル』などがラインナップ。

この秋冬、トレンドの愛され顔を作るためには、要チェックですよ。

 

古臭いメイクで彼にドン引きされないためには、何よりもまずトレンドに敏感になっておくことが大事。メイク迷子から抜け出すためにも、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

【参考】

資生堂クレ・ド・ポー ボーテ スペシャルサイト

7割の男性が「女性のメークに不満」を感じている理由6つ

男子ドン引き! 女子の残念なメイクランキング – gooランキング

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'黒井まりこ'の過去記事一覧