体重計にのるのはNG!? 「間違いだらけのダイエット神話」4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

体重計にのるのはNG!? 「間違いだらけのダイエット神話」4つ

皆さんは、いまダイエットをしていますか? 水着を着る日をカウントダウンしてダイエットに励む日々は辛いですよね~。でもまって! そのダイエット、本当に効果があるのでしょうか?

健康的で正しいダイエットとは、自分に無理なく一生続けられるものであるべきです。そこで、海外健康情報サイト『Women’s Health』から、“間違いだらけのダイエット神話”4つをご紹介します。

 

■神話1:新陳代謝を上げるために少量の食事回数を増やす

イギリスのウォーリック大学で行われた研究によると、食事回数と新陳代謝の量に関係は見られなかった、とのこと。同研究のミラン・クマール博士曰く、“摂取カロリーを計算”するほうがより効果的だそうです。“摂取カロリーマイナス消費カロリー”、これぞ黄金ルール。

 

■神話2:毎日体重計にのる

チューリッヒ大学の研究では、1週間毎日体重を量って“数字の結果”を記録した人よりも、1週間“どのように頑張ったか”という“ダイエットのプロセス”を記録した人のほうが、痩せてリバウンドが少なかったそうです。例えば、「昨日より0.5kg痩せた」ということより、「昨日はスナック菓子を食べなかった」所に焦点をあてること。

体重の推移ばかり心配してしまうと、どうしてもストレスがたまり、下手したらドカ食いにつながることも……。しかし、「昨日はエクササイズをした」というような“感情の成功体験”を大切にすると、次の日のやる気につながるそうです。数字よりも、頑張ったプロセスのほうにフォーカスしましょう!

 

■神話3:デトックスジュース

数々のダイエット本の著作者であるカレン・アンセル氏によると、断食などの急なカロリー制限は新陳代謝のサイクルを壊し、結果的に新陳代謝を下げてしまうそうです。それに、断食で痩せても普通の食生活に戻った途端、体重が戻るのはいうまでもないですよね。

それよりも、日ごろから身体によいものを食べる習慣をつけたほうが痩せることにつながります。急がば回れ~。

 

■神話4:チョコ禁止

『Eat Chocolate, Lose Weight』の著者、脳科学者であり栄養士でもあるウィル・クローワー博士によると、食前20分と食後5分にチョコレートを食べると食欲が最大で半分に減るそうです。

コペンハーゲン大学の研究でも“ダークチョコレート”には糖分や塩分に対する食欲を抑える働きがあるとの結果がでています。

ただし、ミルクチョコレートやホワイトチョコレートには脂肪がたくさん含まれているので、食べるならダークチョコレートにしてくださいね。

 

あなたのダイエットは大丈夫でしたか? ほんの数キロのために、長続きしない過酷なダイエットをするよりも、“一生モノのセクシーモテボディ”目指して、この夏は食習慣を見直すことから始めませんか?

 

【関連記事】

※ もうバレバレ!「男が惚れてる女に送るLINEスタンプ」特徴4つ

夏バテ・夏太りに注意!恐ろしい「絶対やっちゃNGな夏ダイエット」4つ

逆に太る!? 夏に絶対やっちゃいけないNGダイエット4つ

本能を刺激!「ぽっちゃりボディでモテる秘密」を心理学者が解説

※ それって本能?「男子は水着女子の●●しか見てない」ことが判明

 

【参考】

7 Weight Loss Tips That Are Actually Totally False – Women’s Health

 

【画像】

by TipsTimesAdmin