ウマッ!にんにくで疲れ吹き飛び愛深まる「アヒージョ」レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

暑い日が続くと、なんとなく食欲もなくなってきますよね。でも、せっかく大好きな彼氏が遊びに来た時くらいは、食欲がわくような美味しくて簡単なものを振る舞いたいものです。

こんな時に役立つ食材がにんにくです。にんにくには食欲増進効果があるってご存じでしたか? それに男性は、女性以上ににんにく好きが多いですよね。

今回は元カフェ店長で料理研究家としても活動中の高橋奈都子さんに、簡単に作れて美味しく、しかもオシャレなにんにくを使ったお料理を教えていただきました。

 

■超簡単に作れるオシャレな小皿料理

「アヒージョってご存じですか。たっぷりのオリーブオイルとにんにくで、魚介やキノコなどを煮込んだお料理で、日本でもバルのメニューにあったりします。ワインとよく合う、スペインの代表的なタパス(小皿料理)です。実は、超かんたんにおうちで作れるんですよ」と高橋さん。

早速、材料をチェックしてみたいと思います。

材料:

・オリーブオイル

・にんにく

・鷹の爪

・塩

・魚介(海老、牡蠣、たこ、イカなど)

・キノコ(マッシュルーム、エリンギ、しめじなど)

・パセリ

調味料も家庭にありそうなものばかりですし、具材はその日の特売品や季節の魚介で自分好みにアレンジできそうですね。

 

■作り方はたったの3ステップ

(1)小さめのお鍋に、たっぷりのオリーブオイル、スライスしたにんにく、鷹の爪、塩を入れて、弱火にかけます。

(2)にんにくが浮いてきたら、よく洗って水気を切って一口大にきった魚介やキノコなどを入れ、弱火でくつくつ15分ほど熱します。

(3)最後にみじん切りにしたパセリをかけて、盛り付けます。

切って入れて煮るだけ! これなら初心者でも気軽に挑戦できそうです。

 

■不器用主婦も挑戦してみました

超不器用主婦である筆者も、早速挑戦してみました。スーパーの魚介売り場でツブガイが半額になっていたので、ツブガイで挑戦。オリーブオイルににんにくと鷹の爪と塩を入れて熱している段階で、いい香りがモワモワ……。もう食欲がわいてきました。にんにくとオリーブオイルの食欲増進効果はすごいですね。

具を投入して放置するだけなので、本当に簡単でした。できあがりは、確かにスペインバルで出されるあの味です! にんにくと具材の旨味のバランスが絶妙で、男子受けも良さそうですね。ツブガイを使ったせいか、少しエスカルゴに似た風味でした。

 

いかがでしたか? 今回のお料理は、おいしくて簡単だけでなく、「具材の自由度が高い」のも魅力ですね。お酒のおつまみとしてもちょっと気が利いているので、是非、大切な人へのおもてなしに活用してみてください!

 

【関連記事】

【取材協力】

※ 高橋奈都子・・・東京・赤坂で店長としてカフェ経営を経験後、料理研究家として活動中。

 

【参考】

料理研究家・高橋奈都子の おうちdeかんたんおもてなし