> > これだけでオトコを誘惑!「キスしたくなる唇」を手に入れる方法3つ

おすすめ記事一覧

これだけでオトコを誘惑!「キスしたくなる唇」を手に入れる方法3つ

2014/08/01 17:00  by   | 自分磨き

唇は目や髪よりも初対面の男性に見られているって知ってましたか?

過去に、『Menjoy!』の記事でご紹介した英マンチェスター大学の研究結果によると、男性50名に女性の顔写真を10秒間見せて、目の動きを測ったところ、リップなどでメイクをしている唇は、平均7秒も見つめられたそうなんです。目は0.95秒、髪は0.85秒とのことなので、唇がいかに男性の目を惹きつけているかがわかりますね。

簡単に言えば、あなたの唇を見た男性が「キスしたい!」と思うか思わないかが全てだと言っても過言ではありません。

そこで、『Menjoy!』の過去記事を参考に、“キスをしたくなる唇”を作る方法をまとめてみました。

 

■“顔面筋トレ”で唇の形を美しく

美しい唇づくりには、まずは口まわりの筋肉を鍛えることが重要です。そのためのとっておきの方法が、その名も“ピヨピヨ・プー”エクササイズ。

(1)小鳥がさえずるときのくちばしを真似て、ほほの肉を内側から思いっきり吸いこみます。

(2)その状態で“ピヨピヨ”とくちびるを上下に開け閉めする動きを4回繰り返します。

(3)くちびるをすぼめたまま、両ほほをプーッと勢いよく膨らませて、口輪筋をほぐします。

これで唇がキュッと締まるうえに、ほほを収縮させたあとに膨張させることでエクササイズの効果が出て、表情も豊かになるんです!

ただし、このエクササイズを行うのは1日1回。やりすぎるとくちびるの脇にシワが入ることもあるので、やりすぎ厳禁だそうですよ。

 

■血流を良くして潤いをキープ

“キスしたくなる唇”に欠かせないのは、潤い。男性が唇に色気を感じるのも、潤いがあってこそですよね。

そこで重要になるのが、“血流”です。血流は、体の内側から唇に栄養とともに潤いを与えてくれるので、唇にふっくら感や、つやが出てくるんです。

唇とその周りにある口輪筋を柔らかく指でマッサージしたり、唇を温めたりして血流を良くすることを日々心がけましょう。

 

■みずみずしいリップで魅惑的な唇を演出

上記の方法で唇の土台ができたら、メイクにも気をつけたいもの。トレンドをおさえたものであればなお良しです。

今最もチェックすべきリップスティックは、本日8月1日に『ANNA SUI』から登場した『流れ星リップ』。

ラグジュアリーなパッケージから中身を出すと、その名の通り美しい流れ星が出現する、珍しい星の形をしたリップスティック。

見た目の可愛さだけではなく、大切な色にもとことんこだわり、究極に鮮やかな発色とツヤの『リップスティックV』と、2色が混ざり合い魅惑的な唇を演出する『リップスティックM』の2種類を用意。

つけたてのキレイな色と、みずみずしいうるおい感が驚くほど持続するので、“キスしたくなる唇”を作るのにうってつけのアイテムですね!

 

リラクゼーション効果や表情筋を鍛える効果もあると言われている“キス”。上記のテクニックをうまく役立てて、“キスしたくなる唇”を手に入れましょう!

 

【参考】

ANNA SUI COSMETICS

※ 男に愛される口元美人になる!とっておき簡単エクササイズ2つ – Menjoy!

※ 皮膚科医に学ぶ!男が本気でキスしたくなる唇の作り方【後編】 – Menjoy!

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'Menjoy!編集部'の過去記事一覧