> > 一緒に入るだけじゃダメ!円満の秘訣は「お風呂で●●」すること

おすすめ記事一覧

一緒に入るだけじゃダメ!円満の秘訣は「お風呂で●●」すること

2014/08/06 22:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

この季節、満員電車に揺られ帰宅したら、家事はひとまずおいて、真っ先にシャワーで汗を流したくなりますよね。

そんなキレイ好きな日本人にはかかせないお風呂ですが、“カップル円満”のための身近なパワースポットでもあるのはご存じですか?

今日はお風呂にまつわる男子の生態や夫婦円満の秘訣などを見ながら、カレとのラブラブ度をあげるテクニックを学んでいきましょう!

 

■女性とお風呂に入りたい男子は7割

以前『Menjoy!』では「7割が熱望!? “カレがアナタとお風呂に入りたい”リアルな本音」という記事をご紹介しました。

記事の中では、未婚男性500人のうち、積極的に入りたいと答えた方は45%、イベントや旅行などの「場合による」が34%と、計7割近い男子が“カノジョとお風呂に入りたい”希望を持っていることが分かりました。

密室で“イチャイチャ”を楽しむことや、文字通り“ハダカ全部”を見せることでカレの支配欲が満たされる様子です。

女性からすると、「なんで今日誘うの?」といったシチュエーションでも、男子としてはお風呂に一緒に入ることも愛情表現の一つとして捕らえているようです。むげに断らず、たまには一緒に湯船に浸かってあげることがカップル円満にもつながるようです。

 

■“洗う”のにも円満のコツが隠されている!

一緒にお風呂に入ることに加え、きちんと“洗う”ことはさらに二人の仲を深めていくことが、三菱電機が主婦600人に対して行った「お風呂掃除に関する意識調査」から読み取ることができます。

お風呂の“配管洗い”まで行っている家庭はしていない家庭とライフスタイルの差が見受けられたとのこと。どういった差が出てきたのか内容を詳しく見ていきましょう。

「どちらが夫婦仲の事に気をかけ、維持する努力をしていますか?」という質問に対し、配管掃除を頻繁にしている家庭の約55%が「夫婦一緒に維持している」と回答。配管掃除をあまり行っていない家庭に比べると10ポイント以上高かったそうです。

また配管掃除を頻繁に行っている方の41%が自分自身を「料理上手な方だ」と感じており、こちらも配管掃除をしていない方と比べて10ポイント以上高い結果となったようです。

どうやら普段は見えない配管の掃除までお手入れする妻は、家庭や夫への気配りもきくようです。確かに家の隅々までキッチリ整えている主婦ってなんとなくカッコイイイメージがありますよね。そんな妻の思いは、ダンナさまにも届き、夫婦円満につながっているのでしょう。

 

以上、お風呂を通じてカレとの親密度を上げるテクニック2つのご紹介でした。一緒に“入る”そして、キレイに“洗う”! この2ステップがコンディショナーのように二人の摩擦を減らし、なめらかな関係を維持するのに役立ちます。

カレから誘われて一緒にお風呂に入ったなら、そのままお掃除しちゃうのも楽しいかもしれませんね!

 

【関連記事】

※ アナタは大丈夫!? オトコがドン引きしてるLINEアイコン4つ

今すぐお掃除!男性が必ず見ている「彼女の部屋のチェックポイント」3つ

掃除の仕方でわかる!「デキる男」を見抜くポイント7つ

※ 危険!日焼け止めじゃ防げない…「アソコの紫外線対策」

モテるためには必要?正体不明の「清潔感」を上手に出す方法5つ

 

【参考】

お風呂掃除に関する意識調査 – 三菱電機

7割が熱望!? 「カレがアナタとお風呂に入りたい」リアルな本音 – Menjoy!

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'arakawa'の過去記事一覧