ビビビッは危険?「運命の人」は避けたほうがいい理由3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

あなたは“運命の人”っていると思いますか? たった一人の運命の人と出会い、結婚して永遠に幸せになれると信じていますか?

これほどよく聞くフレーズですから、信じている人も多いはずですよね。本当に運命の人はいるのでしょうか? そこで、アメリカの心理学サイト『Psychology Today』より、運命の人は避けたほうがいい理由を3つご紹介します。

 

■1:よい出会いを逃してしまう

もしあなたが、ビビビッとくる出会いを探しているならば、“その人”と出会うのは一体どのぐらいの確率でしょうか? 友人と街でバッタリ会う機会でさえあんまりないのに、世界でたった一人の運命の人と出会う確率なんて、言うまでもなく低いはず。

ひょっとしたら周りにあなたを幸せにしてくれる人がいるかもしれないのに、“運命の人”に固執しすぎると、よい出会いを見逃してしまいかねません。

 

■2:長続きしない

ビビビと出会って付き合い始めたら、その後も同じ気持ちが続くのでしょうか? 高い離婚率を考えると、情熱や恋愛熱が永遠に続かないことは明白ですね~。

心理学者のジェレミー・ニコルソン博士によると“運命の人”を信じている程、短期間で別れてしまう傾向にあるそうです。出会ったときのラブラブが強ければ強いほど、冷めたときの失望が大きいのでしょうね。

 

■3:あきらめてしまう

誰しも“完璧”ではありませんよね。私達の意見や態度は様々な影響で変化します。もし、あなたが完璧の“運命の恋人”と結婚したとしても、彼やあなたが変わってしまったら……?

運命じゃなかったとあきらめ、別れて本当の“運命の人”を探すのも手。でも真実の愛を探す旅を永遠に続けなければいけないかも……。

 

やっぱり“運命の人”なんていないのでしょうか? ニコルソン博士はこう結論します。

「理想の人を探すのは重要です。“運命の人”を信じるのではなく、“二人の愛を大切に育てること”に価値を見出せば、長続きするよい関係が保てるでしょう」 

健やかなるときも病めるときも、富めるときも貧しきときも……愛と真心をこめて尽くし合える人があなたの“運命の人”なのでしょうね。真実の愛は“運命の人を見つける”ものではなく、“一生をかけて築きあげる”ものかもしれません。

 

【関連記事】

これも運命?「アプリで出会って付き合う」男子7割がアリと回答

耐えられるなら運命の人?夫のニオイへの対応で愛情度がわかると判明

これって運命の出会い?「一目惚れの恋」の成功率は●割と判明

※ もうバレバレ!「男が惚れてる女に送るLINEスタンプ」特徴4つ

「こんな人いないかな」妄想が効果的?運命の人を引き寄せる3ステップ

 

【参考】

Why You Shouldn’t Believe In Soul Mates – Psychology Today

 

 【画像】

by Nattu