> > あなたはどれ?「3つの価値タイプ」で攻めるブランディング恋愛術

おすすめ記事一覧

あなたはどれ?「3つの価値タイプ」で攻めるブランディング恋愛術

2014/08/12 08:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

“ブランディング”という言葉をご存知ですか?

ざっくりいうと、モノの良さや価値を伝えるためのさまざまな戦略のこと。価値を伝えるためのコンセプトや手段、根底に流れるストーリーなどが重要とされており、今さまざまな企業が力を注いでいる分野です。

“自分の価値を高めること”は選ばれる女性となることにもつながり、恋愛においても重要なキーポイントとなりそうですよね。

そこで今回は、これまで数々の女性の悩みを解決してきた恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士の著書『モテの定理』から、自分の価値を高める戦略を学んでみましょう。

 

価値を感じてもらうまでには時間が必要

たとえば、合コンでイケメン男性と出会ったら、誰でも一瞬「おっ!」と興味がわきますよね。

しかし、彼は会話が面白い人でしょうか? 食事のとき、料理をとりわけてくれるやさしさはあるでしょうか? もしかしたら、計算で優しさを演出しているだけかもしれないですよね?

そう、その人の“価値”を感じるには時間がかかります。そしてその時間は、価値の種類によって異なるのだそうです。

 

あなたがもつのは短期的・中期的・長期的価値のうちのどれ?

ぐっどうぃる博士は、価値の種類を次の3つに分けています。そして自分の価値を理解し、より伝わりやすい場所に行くことで、モテ確率が変わってくると提唱してます。

短期的な価値・・・ルックスや職業、年齢など“一瞬でわかる価値”のこと。会う前にわかる情報や第一印象など

中期的な価値・・・会話上手、ほめ上手など、何度か会ううちに伝わる価値のこと。自分を印象づけるようなもの

長期的な価値・・・やさしさや誠実さなど、半年から1年以上一緒にいてわかる価値のこと。一貫した姿勢から相手が受け取るメッセージ的なもの

短期的な価値が高い人は、ズバリ合コンやパーティに参加して出会いを探すのがおすすめです。中期的な価値が高い場合は、いろいろな集まりに数ヶ月単位で所属すると効果的で、長期的な価値が高いタイプは、職場やサークル、SNSのコミュニティなど、ゆっくりと交流を深められる場所で出会いを探すほうが効率がよいでしょう。

 

自分の価値をふまえた対策やアプローチに切り替える

自分の価値はどのタイプなのかを見直すことで、今すべきことも見えてきます。

初対面で男性ウケする(短期的な価値)ため、彼氏ができやすいのに、恋愛が長続きしない場合は、会話力などの中期的な価値を磨くべきですし、一緒に時間を過ごすことで魅力が伝わる(長期的な価値)タイプなら、出会ってすぐにアプローチせず、じわじわ長期戦でいくほうが得策なのではないでしょうか。

 

ブランディングは、相手にある特定のイメージを与える作戦でもあるので、長期的な価値をもつ人には特に有効だそうです。

“いつ会っても、安心感とやさしさが感じられる女性”という一貫した行動をとり続け、そのイメージが相手に伝わることでモテる確率がグッと変わってくるそうなので、ぜひ試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ もうバレバレ!「男が惚れてる女に送るLINEスタンプ」特徴4つ

※ それって本能?「男子は水着女子の●●しか見てない」ことが判明

※ なんと浮気する男性は「顔に3つの特徴があらわれる」と判明!

※ カレで本当に大丈夫?「結婚しても夫婦円満に過ごせない男性の職業」4つ

※ つい無意識に目が…男性が好きな女性にやりがちな本能的アクション2つ

 

【参考】

ぐっどうぃる博士(2013)『モテの定理』(ソフトバンククリエイティブ)

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'タニハタ マユミ'の過去記事一覧