> > 連絡先の交換はNG?守って安心「ひと夏の恋のルール」4つ

おすすめ記事一覧

連絡先の交換はNG?守って安心「ひと夏の恋のルール」4つ

2014/08/14 18:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

“ひと春の恋”や“ひと冬の恋”という表現は聞かないのに、“ひと夏の恋”とはよく聞きますよね!? そう考えると春夏秋冬で一番、ちょっとした恋が咲きやすいのは夏といえるでしょう。

夏はやはり海や夏祭り、屋外イベントに旅行と、普段行かないところへ行くので、それだけ出会いのチャンスも広がります。そこで海外女性情報サイト『all women stalk』の記事を参考に、“ひと夏の恋”を経験したい&しちゃった人が守るべきルール4つを教えちゃいます!

気が緩む時期だけに、しっかりルールを守って楽しい想い出を作っちゃいましょう!

 

■1:ハメを外さない!

初めて行く場所に初めて経験すること……そういった状況では、人間は気持ちが高揚して油断したりハメを外しやすくなります。

恋愛に関しては、ちょっとアブないタイプの男性と火遊びをしたり、避妊具なしのセックスや違法行為などに走らないよう十分気をつけましょう。お酒を飲み過ぎて何も覚えていない、なんてことにならないように!

 

■2:つかの間の恋は割り切りが必要

旅先や初めて訪れる地での出会いは、特別感が増して盛り上がりますよね!? でもそれだけに、その関係がずっと続くと思ってはいけません。 “ひと夏の恋はひと夏で”と割り切って楽しむぐらいで丁度良いのです。

なのでその場は楽しく一緒に過ごして、連絡先は交換しないぐらいに思っておいてください。後々彼とSNSで友達になったら、彼女がいたり結婚したなんてことを発見しかねません。

 

■3:自分に夏のロマンスを強要しない

あなたがつかの間の関係を楽しめるタイプなら良いですが、もしすご~くマジメなタイプなら、無理に夏のロマンスを自分に強要する必要はありません。

“一緒にいる友達が相手を見つけたから私も!”という気持ちになるのは分かりますが、割り切れない性格だったり、軽はずみな事をして自己嫌悪に陥るぐらいなら、何もしないほうが無難です。

 

■4:仕事の同僚とは関わるべからず

夏は社内旅行や会社の飲み会やイベントも増えますよね! 仕事を離れたお酒の席では、何かとアクシデントが起こりがち。まだ見ず知らずの相手なら、間違いを犯してしまってもその場限りで済みますが、同僚はそういうわけにはいきません。

会社で気まず~いことにならないように、会社関連の夏のイベントは、あまり気を抜き過ぎない程度に楽しみましょう。

 

ひと夏の恋は割り切るからこそ、普段は付き合わないようなタイプとも仲良くなってみてはどうでしょうか? お試しといってはなんですが、そういう意味では夏の出会いは可能性を広げるチャンスです。ぜひ参考にして、楽しい想い出を作ってくださいね。

 

【関連記事】

※ そそられる?可愛くないのに「なぜかヤリたくなる女性の特徴」3つ

やってみる!? 「10日間で夏恋をゲットする4つのステップ」

アツ〜い夏だから知っておきたい「一夜の過ちから恋は生まれる?」

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

友達から恋に進展?「男をキュン死させる夏ファッション」ベスト3

 

【参考】

7 Things to keep in mind when you have a summer romance – all women stalk

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'さとうけい'の過去記事一覧