> > ソレどーしちゃったの!? 実は同性からも笑われる「NGメイク」

おすすめ記事一覧

ソレどーしちゃったの!? 実は同性からも笑われる「NGメイク」

2014/08/17 08:00  by   | ニュース

洋服ひとつとっても女性の場合、異性からの意見よりも同性からの目線のほうが気になるものではないでしょうか。時には厳しい目線であったり、憧れの目線であったり、それはメイクも同じことですよね。

そこで今回は、日本最大級のメイク動画サイト『GODMake.』が実施した「メイクに関する調査」の回答を元に、同性からドン引きされるNGメイクとその対処法をご紹介します。

 

■1:こんなに見られてる、女性の●●メイク

「友人のメイクを見て“私よりうまい!”と思ったことある?」という質問に対し、「ある」(88%)という結果を見ると、メイク技術を意外と同性に見られていることが判明。

さらに「具体的に“うまい!”と思ったポイントを教えて?」という設問では「アイシャドウの塗り方(グラデーション具合)やアイライナーの書き方」、「アイブロウが綺麗にかけていた」、「アイメイクが自然な感じで目を大きく見せるところ」……等、特にアイメイクをじっくり見ているという意見が多数。

ついついメイクアイテムの新調に気持ちは偏りがちかと思いますが、メイク技術のスキルアップも考えるべきかもしれませんね。

 

■2:同性からも濃いメイクは不評

「友人のメイクを見て“それないでしょ!”と思ったことある?」に対して「ある」(87%)と回答が。その理由として堂々1位が「メイクが濃すぎる」(52%)がなんと過半数を超える結果に。

濃いメイクは異性ウケしないと言うことはご存じかと思いますが、いくらおしゃれでも濃いメイクは女性からも意外にも不評。その他、2位が「アイテープ、ファイバーやつけまがズレてたりする時」(45%)、3位が「メイクが汚い」(39%)という結果。

パーソナルスペースに躊躇なく入り込み、お互いの顔をガン見する機会に抵抗がない同性同士こそ、細かい部分まで見られてしまうことから、このような“メイクの雑さ”に目線がついつい行きがちになるのかもしれませんね。

 

メイクもファッションと同様、ただのインパクトよりも丁寧な手仕事や、濃いと思われないシンプルさを演出するセンスが、同性からも求められる昨今。

秋が来る前に今一度、ご自分のメイクスキルを見直してみては?

 

【関連記事】

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ もうバレバレ!「男が惚れてる女に送るLINEスタンプ」特徴4つ

いくら美人でも!一瞬で男に嫌われる女性の見た目NG3つ

※ とっくに既読になってるのに!彼氏に「LINE」の返事を早く返させるコツ3つ

※ 離れられない!男が「毎晩会いたくてたまらなくなる」女の特徴4つ

 

【参考】

メイクに関する調査 – GODMake.

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'高田空人衣'の過去記事一覧