必ずぶつかる! 女子をイライラさせる「もたつき男子」の特徴3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

恋愛対象であるかどうかにかかわりなく、仕事などで日常的にいろんな男性とかかわりあうことのある女性がほとんどだと思います。

性別で人を差別するのはよくないですが、ことあるごとに「ちょっと、アンタオトコでしょっ?」と目を疑いたくなってしまうようなダメ男性っていますよね。

そこで今回は、みなさんにとってもきっとあるあるな、イライラさせられる“もたつき男子”の特徴について、男性のエキスパートともいえるホステスの斎藤奈々子さんにお聞きしました。

「なんというか、ノロいというか常に何かに引っかかっているというか、もたつきながら生きている男性っていますよね。

靴を履くのは遅いわ、財布を出すのは遅いわ、人ごみでは必ず人にぶつかるわ、ご飯をぼろぼろこぼすわ、歩けばつまづくわ、電車では転びそうになるわ……。

どれかに当てはまる男性は、もたつき男子の可能性大ですね~」

 

■1:運動神経が鈍い

「単純に身体能力の話です。

性差別ではなく、実際問題として、やはり男性には女性よりも体力があってほしいですよね。

急ぐときにはものすごい速さで走ってほしいし、重いものも軽々持ってほしいし、それが女性の切なる願いです。

貧弱な男性は、なんだか頼りないですしね」

 

■2:機械音痴

「男性には、女性よりも機械に強くあってほしいですよね。

スマホの基本的な操作方法を理解していたり、パソコンの簡単な故障なら直せたりできたら理想的です。

逆に、スマホのアプリダウンロードの仕方もわからず、パソコンもブラウジングしかできずな男性は、機械音痴を通り越してバカなんじゃないかとイライラしてしまいますね」

 

■3:鼻歌が違う

「小粋に鼻歌を歌っている時点でもはや軽くNGなのですが、それが微妙に間違っている場合、もうイライラはピークですよね。

音が微妙にずれている、歌詞がわからないところはごまかす、というか歌詞のわかるパートを延々ループする、これらはウザい鼻歌黄金パターンです」

 

いかがでしたか?

こういった男性がいたら、キレそうになってしまう気持ちもわかります。ですが、それではアナタの株を下げてしまうので、静かに耐えましょう。

 

【関連記事】

※ あなたの彼はどう?女医が教える「キスのうまい男」の特徴6つ

※ 見せパーツは●●!男子会で「ヤリたい指名」される女子の特徴

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ 簡単に許しちゃダメ!体目当てに近づく男を見抜くポイント3つ

一緒に入るだけじゃダメ!円満の秘訣は「お風呂で●●」すること 

 

【取材協力】

※ 斎藤奈々子・・・銀座のクラブホステス。中央大学法学部卒業後、試験勉強との両立のため、夜の世界で仕事を始める。昨年、念願の資格を取得し、ナイトワーク系のトラブルを専門に扱う法律家としても活動中。