もっと早く教えろよ!今年のトレンド女になれる空手ワザがあった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

美しい女性が突然アタマで瓦割りを始める……なんてCMがちょっとした話題になっていますよね。

見た目とやっていることのギャップが印象的なCMですが、『Menjoy!』的には空手美女の美しい所作や内面からにじみ出るような美に注目していきたいと思います。

 

■空手は心身の美を磨く

『gooランキング』に発表された調査によると空手は外面を磨くダイエットにも効果的なようです。「女性必見!カラダが引き締まる空手技ベスト10」を見てみると、

1位:回し蹴り

2位:横蹴り

3位:後ろ蹴り

と、とりわけ“蹴り”を中心とした技がシェイプアップにつながるとのことです。ウエストをひねったり、あるいは脇腹に力を入れる動作がウエストラインからヒップラインの筋肉を刺激するようです。確かに足を上げる動作は普段なかなかやらないので体幹の維持などにも良さそうですね。

また空手は武道です。鍛錬することで精神的な成長にもつながるでしょう。護身術としても使えそうですし、カレとのケンカの際にも役立っちゃうかもしれませんね。

 

■これからは“女子”ではなく“女前”がカギとなる

空手のように集中して自己と向き合うことは、これからの時代を生きていく女子に求められる姿勢でもあります。「脱カワイイ!2014年のトレンドは強くて美しい“女前”と判明」でもご紹介したように、97%もの女性が「これからの女性は”カワイイ”だけでなく“芯の強さ”も必要」と考えているとのこと。

同記事の深沢真紀(“草食男子”の生みの親)さんのインタビューではこんなコメントが寄せられていました。

「イマドキの女性が単純なロールモデル(=カワイイ女性)を必要しなくなったことで、自分なりの女前やかっこよさを追求するようになってきたと言えるでしょう」

つまり今求められるのは外面的な“カワイイ”ばかりに目を向けていないで、内面的な美を磨く姿勢です。武道に打ち込んでみるのは一つの例にすぎません。深沢氏が述べるように、

「女性の生き方が多様化するようになってきましたが、“全てを獲得すること”ではなく、“自分にとって大事なこと”をきちんと知って、それを優先することです。カッコイイ女性とは、“何もかも欲しがる女性”ではないのです」

“大切なことはなにか”を考え、決断していくことが“女前”への一歩なのです。

 

今日はダイエットにも効く空手をふまえて、追求すべき“女前”という発想のご紹介をいたしました。いかがでしたか? 今週末はトレンドの情報誌からいったん離れて、静かに自分と向き合う時間を作ってみるのも良いかもしれないですね。

 

【関連記事】

やるだけムダ!? 「まったく男にウケない自分磨き」3つ

恋してない期間を無駄にしてない?「独りのときこそすべき女磨き」3つ

※ もっと早く教えろよ!3ヶ月で12キロ痩せられる裏ワザがあった

頑張るだけムダ!「意外に男ウケが悪い」女性のNG自分磨き4つ

 

【参考】

女性必見!カラダが引き締まる空手技ベスト10 – gooランキング

 

【参考】

※ photo by : Flavio~