マヨネーズが活躍!? 夏疲れの髪や肌が喜ぶ「ほぼ0円美容」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

夏は紫外線で老化が加速する危険な季節です。イベント盛り沢山でお財布もやせ細っているこの時期、美容にお金はそれほどかけられませんよね~。

そこで今回は海外美容サイトの『Beauty High』を参考に、家にあるもので夏老化を改善する方法を3つお届けします。

 

■1:マヨネーズ・ヘアートリートメント

マヨネーズを髪に塗って20分パックしたあと、シャンプーします。タオルで水分をよくふき取りドライヤーで髪を乾かすと、マヨネーズがドライヤーの熱に反応してトリートメント効果を発揮! しっとりツヤツヤな髪の出来上がるそうです。

マヨネーズの原料である卵には髪の成長に不可欠なアミノ酸、ミネラルやビタミン成分が豊富に含まれています。その上、マヨネーズの植物油が髪の保湿を改善し、髪の毛をコーティングして、まとまりやすい輝く髪に仕上げます。

「でも頭がマヨネーズ臭くなりそう!」と心配な人は、パック後のシャンプーを2回して下さい。筆者も試してみましたが、マヨネーズ臭さは気になりませんでしたよ。ただし頭皮が繊細な方や卵アレルギーのある方は絶対に避けて下さいね。

 

■2:じゃが芋アイマスク

飲み過ぎや、日光にあたりすぎたりして、翌朝に「目がお岩さんのようになっちゃった~!」という経験はありませんか? そんなときお手軽にできるのが、“じゃが芋アイマスク”。

生のじゃが芋を皮をむき半分に切り、目の上に置いておくこと10分。じゃが芋が冷たくて心地よく、腫れを改善します。

じゃが芋は打ち身や腫れ、関節の痛みなどによいといわれています。ぜひ試してみて下さいね。

 

■3:コーヒー・スクラブ

夏はセルライトが気になりますよね~。わざわざセルライト除去クリームを買う必要はありません! ぜひ、この“コーヒー・スクラブ”にトライしてみて下さい。

淹れた後のコーヒーの粉(淹れる前の状態でも可、インスタントは不可)を気になる部分の濡れた肌につけて、円を描くように数分間マッサージするだけ。あとはきれいに洗い流して下さい。

カフェインには脂肪燃焼効果があり、外から塗りこむことで角質除去や凸凹を目立たなくする働きがあるといわれています。

ただしこのコーヒー・スクラブはとっても汚れるので、くれぐれもお風呂のなかで試してみて下さいね。またカフェインに敏感な方や、肌の弱い方はやめておいて下さいね。

 

いかがでしたか? お金をかけずとも家にあるもので夏老化が改善できるんですよ。夏で痛んでしまった肌と髪を美しく復活させて、ロマンチックな秋の恋にのぞみましょう!

 

【関連記事】

アレをパックに!? 初対面のカレもびっくり「モテ肌作りの極意」

超意外!お豆腐やさん直伝「キメ細かいモテ肌の作り方」

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ 一緒に入るだけじゃダメ!円満の秘訣は「お風呂で●●」すること

※ 一番繊細なアソコに優しいキス!? 「ロマンチックな朝演出」5つ

 

【参考】

10 Weird Beauty Tricks That Really Work – Beauty High

 

【画像】

by tommerton2010