おすすめ記事一覧

キスがほしいならアレを隠せ!即実践できるキス誘導法

2011/07/22 18:00  by   | カラダ, 恋愛

みなさんはデート帰りにヤキモキした経験、ありませんか?

例えば、付き合い始めて間も無い彼氏とのデートの帰り道。暗くて人通りも少ない公園の中を歩きながら「そろそろキスされちゃうかも?」とドキドキしながら待っていたのに、駅についたとたんあっけなく「じゃ、またね」とサヨナラされてしまう……。

一体いつになったらキスしてくれるんだろう? こっちは待ってるのに、なんで伝わらないんだろう……? もしあなたにこんな経験が何度もあるとしたら、それは彼氏が奥手だからではなく、あなたの意外な“クセ”のせいかもしれないのです!

説得コミュニケーション学を専門としている心理学者の内藤誼人先生が、著書の中に“彼氏にキスしてもらう即実践可能な方法”を書いているので、それをまとめてみました。

 

■キスして欲しい時はアレを隠せ!

アメリカ在住のケンドンという心理学者が、公園のベンチに腰掛けているカップルを遠方から撮影し、観察と分析を行いました。そこで明らかになったのは、キスをしたカップルとしなかったカップルには、明らかな相違点があったこと。キーワードは“歯”。

女性が“歯を見せて”笑っていた場合は、たとえどんなにふたりが身体を密着させていたとしても、男性はキスをしなかったのです。ところが、女性が“口を閉じたまま微笑”していた場合は、キスをしていたのでした。女性が口を閉じていれば、男性は「キスをしてもいい」というサインだと受け取ってくれるのですね。

 

■その他にもできる簡単なキス誘導法

彼氏にキスしてほしい時は、歯を見せてキャハハと笑うのではなく、口を閉じてにっこりと微笑すればいいのです。逆に言えば、まだキスして欲しくない時は、元気に笑っていればいいということです。その他にも有効な“キス誘導法”を、内藤先生の本に教えていただきました。

・言葉を少しずつ減らして、沈黙していく

・自宅まで送ってもらっているとき、わざと立ち止まる

・彼の肩にもたれかかり、そのまま彼の顔を上目づかいで見る

・自分の指で、さりげなく彼の唇に触れてみる

 

いかがでしょうか? 恋愛漫画に出てきそうな、理想的なシチュエーションが並びましたね。実践してみるのはちょっと照れてしまうかもしれませんが、男性側も、そんな王道なシチュエーションを望んでいるということです!

何より簡単に実践可能なものばかりですから、夏のデートの帰り道に、試してみてはどうですか?

 

【参考】

内藤誼人(2003)『彼の心をつかんで離さない とっておきの恋愛術』 大和書房

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'小川沙耶'の過去記事一覧