> > ギャップ萌えで勝負!「年下男子を落とすテクニック」4つ

おすすめ記事一覧

ギャップ萌えで勝負!「年下男子を落とすテクニック」4つ

2014/09/01 18:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

恋をするのに年齢は関係ないもの。とはいえ、年下の男性を好きになった途端に「彼もどうせ付き合うなら、若い女の子がいいのでは?」と不安になり、なかなかアプローチできない、なんてことありますよね。もし、年齢差や彼の若さを気にしてしまうのであれば、あえて年上の魅力で勝負してみるのはどうですか?

そこで今回は、以前『Menjoy!』でご紹介した記事から、年下男子を落とすためにおさえておきたいテクニック4つをご紹介します。

 

■1:「年だから」発言はしない!

年齢が違えば、ジェネレーションギャップは生じるもの。そんな時、「私、年だから」なんてネガティブな発言をしてはいけません。言われた彼も「そんなことないですよ」なんて気を使った発言をしなくてはいけませんよね。

何より、「私たちは年齢が離れているのよ」と彼を突き放すような線引きをしてしまうことになりかねません。

 

■2:包み込むような優しさ

年上男性に求める要素のひとつ“包容力”。逆もしかりで、男性は年上女性の、すべてをも包み込むような優しさにクラッときてしまうのです。「仕事で失敗した」なんて落ち込んでいる彼を優しく励ましてあげたり、悩んでいたらさりげなく相談に乗ってあげたりなど、彼に優しさを見せれば、彼もあなたを恋愛対象として意識するかも!?

 

■3:“子供っぽさ”を上手にアピール

例えば、人気のゆるキャラ・ふなっしーの大ファンとして知られる大渕愛子弁護士(37歳)。知的な美女という印象の彼女ですが、「ふなっしーのファン」と言われると、グッと親近感が増しますよね。

そんな風に、ハンカチなどの小物でかわいらしいキャラクターものを使うなど、持ち物で子供っぽさをアピールしてみてはいかがでしょう。

その他、「実はジブリファン」「ディズニーに夢中」など、ふとした瞬間にアピールしてはいかがしょう。持ち物のみではなく行動もですが、“大人なのに意外にも女の子らしい一面がある”というギャップが、年下の彼の心を動かす一撃になる可能性大です。

 

■4:甘え上手になる

それから、男性の“頼られたい願望”を満たしてあげることも大切です。なんでも彼に頼るのではなく、食事の予約を頼んだり、電球の付け替えを頼んだりと、あくまで、彼が叶えられる範囲のお願いをすることがポイント。

彼に頼らずにいたら「俺がいなくても大丈夫」と思われてしまいますし、無理なお願いは彼の負担になってしまいます。うまく彼を頼って庇護欲を煽っちゃいましょう。

 

以上、いかがでしたか? 年上女性には年上なりの攻め方があるというもの。年齢差を悲観せず、うまく彼の心を動かして、恋を成就させてくださいね。

 

【関連記事】

※ そそられる?可愛くないのに「なぜかヤリたくなる女性の特徴」3つ

実はこう思われていた!若い男子の「年上女性に対する本音」4つ

年下男性から「恋愛対象外」にされちゃうNG言動10個

 

【姉妹サイト】

※ 誰にも聞けない!上司にキャバクラに連れて行かれたときの心得5つ

※ どれだけ知ってる?話題のアイス・バケツ・チャレンジのホントの話

 

【参考】

割り勘は当然!年の差も関係なしな「年下男をメロメロにしちゃう」女の特徴4つ – Menjoy! 

実は萌えポイントだらけ?「年上女性」に男性がグッとくる瞬間4つ – Menjoy! 

年下男はイチコロ!「めぞん一刻」音無響子に学ぶ究極のモテ技4つ – Menjoy! 

アレの上手さが大事!年下彼氏を気持ちよくさせる甘えテク3つ– Menjoy! 

 

【画像】

By: Artur Potosi

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'黒井まりこ'の過去記事一覧