独占欲なの?「彼女に男友達は絶対許さない」2割もいると判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

以前、「“男女の友情”ってアリ?永遠のテーマに男性500名の本音は…」という記事にて、およそ6割の男性が「男女の友情はアリ」だと考えていることをお伝えしました。

ただ、一般論として“アリ”だとしても、自分の彼女の男友達に対しては、やっぱり嫉妬してしまう……なんてことはないのでしょうか?

そこで、今回『Menjoy!』は男性500名に対し、「彼女に“男友達”がいるのは許せますか?」というアンケートを実施(協力:クリエイティブジャパン)しました。その結果、「絶対イヤ。許せない」というのは約2割にとどまりましたが、残りの8割の男性も思うところが色々とあるようです。さらに掘り下げてご紹介します!

 

■2割の“男友達なんて俺は許さんぞ!”派の本音

約8割の男性は“男友達がいてもOK”という立場をとるものの、内訳を見ると「どちらかというとイヤだけど許す」が約43%で最も多い割合となっています。「口には出せないけれど、実は男友達の存在が気になる……」という微妙な男心も見え隠れしますよね。

また、「特に気にならないので許す」は約37%となりました。

それでは、約2割の「絶対イヤ」な男性の本音から見てみましょう。

「彼女が友達と思っていても、男友達のほうではどう思っているのか全く分からない」

「自分だけを見ていてほしい。自分も絶対、女友達と仲良くなることはないから」

「男友達がいるなんて問題外。即、別れます」

彼女に男友達がいるのはどうしても受け入れがたいという男性は少数派ながら、存在するようです。

女性側も「彼氏が異性と楽しげに話しているのを見るだけで耐えられない!」というくらい独占欲が強ければ、ある意味、win-winの関係が築けそうな気もしますが、そうでもないならば、彼らと付き合うのはちょっと苦労しちゃうかもしれません。

 

■“特に気にならない”派の本音

「彼女とは信頼関係あってこその付き合いなので問題ない」

「友人が多いのは社交的である証拠。異性の友達が多いのは彼女の人間性を育てることにもつながると思う」

「自分も異性の友達が多いほう。お互い様」

前項の“男友達なんて俺は許さんぞ!”派のまさに対極。男性自身が、性別を問わず交際範囲が広く盛んだと、この派閥に属する傾向があるようです。

 

■“どちらかというとイヤだけど……”という多数派の本音

「付き合いは仕方がないですが、あまり一緒にいられるのは辛いかな?」

「浮気は心配だけど、束縛し過ぎると逆に敬遠されそう。束縛は自分がされるのもイヤ」

「自分と男友達をくらべられたらイヤだなぁ。その結果、自分を選んでくれればいいと思うけど」

あからさまに「男と関わるな!」なんて言えないけれど、やっぱり気になるものは気になる……というもどかしさが伝わってきますね。

このほか、「彼女やその男友達によりけり」「きちんとオープンにしてくれれば……」「彼女は別にいいけど、結婚相手となると考えてしまう」など、さまざまな条件をクリアしたうえであればOKというコメントも多数寄せられました。

 

以上、“彼女の男友達”に対するオトコの本音をお届けしましたがいかがでしたか? どうやら男友達に対する容認度は、人によってかなり異なるようです。日ごろから価値観のすり合わせをしたり、なるべく情報をオープンにしたりして、あんまり彼をやきもきさせないように心がけたいものですね。

 

【関連記事】

※ 天使かよ!オトコが「この子優しいっ」と感じて胸がトキメク行動4つ

心理学で解明!「束縛したがる人」の浮気願望が強いワケ

男性がジェラシーを感じている時にありがちな行動10個

あなたの彼は大丈夫?「嫉妬深い男」を見極めるコツ7つ

※ もうバレバレ!「男が惚れてる女に送るLINEスタンプ」特徴4つ

 

【姉妹サイト】

※ どれだけ知ってる?話題のアイス・バケツ・チャレンジのホントの話

※ これで撃退!同僚男性からの「ムカつくセクハラ発言」への上手な返し方

 

【参考】

ボイスノートインターネットリサーチ –  クリエイティブジャパン

「男女の友情」ってアリ?永遠のテーマに男性500名の本音は… – Menjoy!