> > カラダ目当て?実はオトコは自分でもよくわかってないと判明

おすすめ記事一覧

カラダ目当て?実はオトコは自分でもよくわかってないと判明

2014/09/05 22:00  by   | 男性心理

好みの男性にアプローチされて悪い気がする女子は少ないかもしれませんが、素直に喜べないのも乙女心。というのも始めのうちって、相手がどういうつもりで自分に近づいて来ているのか判断しにくいからです。

ただ体の関係をもちたいだけなのか、本気で好きなのかを見極めるのはかなり困難です。そこで海外ファッション誌『GLAMOUR』に掲載された記事を参考に、実は“性欲なのか恋愛感情なのか”区別がついていない、男の複雑な気持ちについて解説していきたいと思います。

 

■男も始めのうちは気持ちが分からない

男は女よりもかなり性欲が高いため、恋愛初期は相手からのアプローチにチヤホヤされずに、しっかりと観察することが大切です。

実は男性自身も、出会ったばかりの心引かれる女性に対する気持ちが、ただの性欲なのか恋愛感情なのかよく分かっていないことが多いのです。強い性欲のせいで、魅力を感じて最初は好きだと思っていたのに、相手と一線を越えた途端に、恋愛感情だと思っていた気持ちが薄れてしまうことがしばしば……。

男性は性欲と恋愛感情の区別をつけるのがヘタなので、性欲が“好き”という感情へ確実に育つまでセックスしてはいけないのです。だから、“出会ったばかりの相手とすぐに体の関係になったらダメ!”という理由はここにあります。

時間をしっかりかけて関係を育めば、素晴らしいパートナーになり得た相手を、早々にセックスしてしまったせいで失ってしまってはもったいないですよね!?

 

■デート中の彼の視線は!?

それに男はビジュアルに強烈に引き付けられる生き物です。女性がレディースコミックや少しエッチな小説といった感情に訴える物が好きなのに対し、男性はアダルトビデオやポルノが好きなのはそのせいです。

なので、男性は体の関係しか求めていない相手とはあまり目を見て話さず、体ばかりを見る傾向にあります。ということで、デート中にあなたの胸の大きさをチェックしようと、覗き込むようなしぐさをしている男には要注意! あなたに恋愛感情や好意を抱いている男性なら、しっかりと目を見ながら話してくれるハズです。

なので男性の視線をバロメーターに、あまりにも視線がヤラしかったり、目を合わさず会話をするような男性は赤信号と見てよいでしょう。

 

“目は口ほどに物を言う”ということわざ通り、言葉でウソはつけても目はウソをつけないということです。デート中に相手の視線の動きをしっかりチェックしながら、時間をかけて恋愛関係を進めていってくださいね!

 

【関連記事】

もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

つい無意識に目が…男性が好きな女性にやりがちな本能的アクション2つ

※ 既読スルーじゃヌルい!? クールな男も悶える「焦らしテク」2つ

※ あえてディスる!? 社会人カレが思わずオチる「飲みデートテク」5つ

※ 彼を虜にしたい!? 「手段を選ばぬ小悪魔LINEテク」まとめ3つ

 

【姉妹サイト】

※ もうバレバレ!注意したい「仕事ができない人」の名刺の共通点5つ

※ 白石麻衣はお好み!? 流行中の「病弱フェイス」アメリカ人の反応は

 

【参考】

Is It Love or Lust?The Answer Might Be in His Eyes – GLAMOUR

 

【画像】

by Daniel M Viero

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'さとうけい'の過去記事一覧