> > ほどほどに!男がドン引きする女の趣味「1位は自分でするアレ」

おすすめ記事一覧

ほどほどに!男がドン引きする女の趣味「1位は自分でするアレ」

2014/09/03 20:00  by   | 男性心理

「趣味は何?」と聞かれた時、なんと答えていますか? お金を貯めて高級ブランドのバッグを購入したり、限定コスメを集めたり。女性特有ともいえる趣味を持っている人もいますよね。たとえそれが、一般的に男性ウケしないものだとはわかっていても、好きな気持ちはなかなか止められないもの。

今回は、『gooランキング』の「理解できない妻・彼女の趣味ランキング」をもとに、あまり男性ウケがいいとはいえない“女性の自己満趣味”上位6つをご紹介します。

 

■5位:ボーイズラブ

男性×男性の恋愛が題材だからこそ、彼らは「自分もその妄想のターゲットにされてしまうのでは!?」「現実の男はいらないの!?」と危機感を覚えてしまうのかも。気になる彼を家に招く際は、机の上や見えるところには置かず、本棚や押し入れの奥にこっそり隠すなどの対策をしましょう。

 

■5位:アニメのコスプレ

カラフルなウィッグに現実離れした衣装の数々は、同じくアニメ好きな男性でもない限り、「理解できない」と思う男性は多いよう。ハロウィンなどのイベントではアニメのコスプレは避け、童話のキャラクターやデビルなどの一般的な仮装に徹した方がよさそうですね。

 

■4位:アイドルの追っかけ

コンサートのチケットやグッズはもちろん、アイドルが身につけているものと同じアクセサリーや衣服などにお金をつぎ込み、予定も多くが“おっかけ予定”で埋まっている……という、ハマり具合。“彼氏よりもアイドルを優先させそう”というイメージ故に、恋愛対象としては外されてしまうかも。

 

■3位:高級なブランド服、靴

多くの人が憧れる高級ブランド。お金に余裕があるのであれば、有名デザイナーのファッションで身を包んでみたいものですよね。けれども、どんなに素敵な服や靴でも、ブランド名をとってしまえばただの布や革。

「なぜそんなに大金をつぎこむ?」「元がよければ、そんな高い服で着飾らなくてもいいのに」と考える男性は多そうです。

 

■2位:ディズニーランドに足繁く通う

素敵な世界観やキャラクターたちに魅せられて、年間パスポートを購入。精度のよいカメラでキャラクターの素敵写真を撮りまくる……。“週末はディズニー通い”という方はいませんか? 

“ディズニー好き”というとかわいらしい印象を受けますが、「デートはディズニーランド限定!」なんてことでは、さすがの彼も「違う場所へ出かけたい」と思うことでしょう。

 

■1位:自撮りしてネットにアップする

1位は意外にも、昨年話題になった自撮り“セルフィー”。モデルや芸能人ではあるまいし、SNS上にあげられる写真がしょっちゅう自撮り写真ばかりであったら、ナルシスト具合に引いてしまう男性は多いかも。

女性として「かわいいと思われたい、言われたい」という願望があったとしても、自撮りのネットアップはほどほどにした方がよさそう。

 

以上、いかがでしたか? “好きなものがある”のは素敵なことですが、それが万人に受け入れられるとは限らないもの。気になる男性に趣味を聞かれた場合は、料理や映画鑑賞、旅行などの無難な回答をした方がいいのかもしれません。

 

【関連記事】

※ ハリウッド女優も実践!「やればモテ力があがる」オイシイ趣味3つ

※ 既読スルーじゃヌルい!? クールな男も悶える「焦らしテク」2つ

※ 彼にぶっちゃけたらドン引きされた「あたしのステキな趣味」4つ

※ 話を合わせて心をつかめ!男性ウケが良い“女性の趣味”ベスト5

※ もうバレバレ!「オトコが本命女子だけにするキス」2パターン 

 

【姉妹サイト】

※ どれだけ知ってる?話題のアイス・バケツ・チャレンジのホントの話

※ これで撃退!同僚男性からの「ムカつくセクハラ発言」への上手な返し方

 

【参考】

※ 理解できない妻・彼女の趣味ランキング – gooランキング

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'黒井まりこ'の過去記事一覧