> > ちょっと変えるだけ!「直さないと美人でもモテない」歩き方5つ

おすすめ記事一覧

ちょっと変えるだけ!「直さないと美人でもモテない」歩き方5つ

2014/09/05 18:00  by   | 自分磨き

顔は悪くないのに、なぜか男性に縁のない女性っていますよね。「あまり恋愛に積極的じゃないのかな?」「シャイなのかな?」「出会いがないのかな?」と思いますが、実は……歩き方が変なのかもしれません!

歩き方が美しいと、全身の印象からか顔まで魅力的に映るものです。逆もまたしかりで、歩き方が醜いと、顔までイマイチに見えてしまいかねません。ちょっと歩き方さえ直せば、すぐに美人の仲間入りもできるかも……。

今回は、美人でもおブスに見えてしまうNGな歩き方についてご紹介します。

 

■1:ドタドタ

「え、地震?」ってくらいドタドタと音を当てて歩いてはいませんか。歩くときに大きな音をたてると、よほど体重が重いのかと男性は勘違いしてしまいます。

重心を上げれば、音はしません。マナーとしても静かに歩きましょう。

 

■2:がに股

つま先が開いてしまっていませんか。がに股で歩くことは美しくありません。脚をまっすぐにして歩くように心がけましょう。骨盤がゆがんでいたりして、どうしてもがに股になってしまう人は、ヨガやストレッチなどで全身のバランスを整えましょう。

 

■3:内股

ぶりっこ仕草の代名詞でもある内股。たまに使う分にはいいかもしれませんが、身に付きすぎて、歩くときも内股だと、「なにやってるんだろう……?」という印象になります。

内股が直らない人も、全身のバランスが悪い可能性があるので、エクササイズを取り入れるとよいでしょう。

 

■4:小股

小股でちょこちょことゆっくり歩いていませんか。手足だけちょこちょこと動かす所作はセクシーではありません。臀部、腰、腹筋、背筋、肩、すべて連動させて大きく動きましょう。

 

■5:スマホしながら

スマホをイジりながら歩いていませんか。画面の操作に気をとられながら歩いていると、美しくないだけではなく、まわりの人にも迷惑です。

電車や自転車との接触事故につながる恐れもある大変危険な行為ですので、絶対にやめましょう。

 

右、左、右、左とリズミカルにキチンと身体のバランスよく歩くことができると、見た人の潜在意識に「この人は身体のコントロールができる人だ」と感じさせます。『COSMOPOLITAN』の記事によると、この感覚をもったとき、相手を「セクシーだな」と思うそうですよ。

ぜひ、試してみてください。

 

【関連記事】

※ もうバレバレ!? 選ぶネクタイの色で見抜ける「男性の深層心理」

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ 彼を虜にしたい!? 「手段を選ばぬ小悪魔LINEテク」まとめ3つ

※ もうバレバレ!「オトコが本命女子だけにするキス」2パターン

※ 既読スルーじゃヌルい!? クールな男も悶える「焦らしテク」2つ

 

【姉妹サイト】

※ 仕事で使いたい! コンビニで買える「本当に使えるボールペン」ベスト3

※ 不思議キャラ全開の能年玲奈、挙動不審でもネットでは天使との声

 

【参考】

※ The Walk That Drives Men Wild – COSMOPOLITAN

 

【画像】

by dollen

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'Menjoy!編集部'の過去記事一覧