オトコは「優しい天使と小悪魔」どっちが好きなの?でわかったこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

あまりに男性に尽くしてしまうタイプの女性は、 “少し小悪魔ぐらいなほうがいいよ”と、周りからアドバイスされたことがあるのではないでしょうか!? 優しいことは結構ですが、あまりにも女性が自分の思い通りになってしまうと、男性は物足りなさを感じてしまうもの。

かといって、振り回されてばかりも疲れてしまうのが男の本音。では男性って一体“優しい天使のような女性と小悪魔どっちが好き”なのか、海外女性ファッションサイト『GLAMOUR』ウェブ版の記事を参考に、真相に迫ってみたいと思います!

 

■優しい女性には性的魅力を感じる

調査によると、男性は話をよく聞いて支えてくれる女性を、女らしくて魅力的だと思うだけでなく、性的に引かれることが判明しています。

この結果から考えると、小悪魔よりは優しい女性に軍配が上がりそうですね。確かに小悪魔ぶりが過ぎて相手を振り回しすぎると、遊ばれたり利用されていると思われかねません。

しかし肝心なのは、“優しい=尽くす”、“小悪魔=ワガママで男を振り回す”ではないということです。ここを履き違えているから、恋愛でつまづいてしまう人が多いのです。

では優しさと小悪魔って、一体何なのかについて説明したいと思います。

 

■優しさ=相手を受け入れること

女が男に尽くしがちなのは、母性本能のせいです。生まれた時から、子どもを生んで育てる母性が備わっている女性は、人の面倒を見ることに長けているので、“与える”ことが得意です。なので男性にも尽くしてしまうのですが、これは実は逆効果!

与えるのが得意な分、受け取るのが苦手な女性は、男性から色々してもらうことにも戸惑いを感じがちです。せっかく、好きな女性に色々してあげたいと男性が思っていても、女性側がそれを受け取る体勢が整っていなければ成り立ちませんよね!?

男性にとって女性の優しさって、実は“自分の好意を受け入れて感謝してくれること”でもあるのです。

という訳で、彼があなたにしてくれることは遠慮せずに受け入れて、たくさん感謝と褒め言葉を浴びせてあげてくださいね!

 

■小悪魔の意味も取り違えないこと!

小悪魔という言葉自体が、ワガママを言って男を振り回すイメージですが、本当の意味の小悪魔って、“自分を見失わず、男を自由にできる”ことなんです。

これができる女性は、

「恋愛中心の生活にならないから、男の言いなりにはならずに自分を見失わない→男の息が詰まらず自由を感じる→だから追いかけたくなる」

という良い循環を生み出すことができるのです。こういう小悪魔なら、率先してなるべきですよね!?

 

“優しい=男に尽くす”、“小悪魔=ワガママで男を振り回す”と思っていた人は、これを機会に考えを改め直した方が良さそうですね! 男性のありのままの姿を受け入れて、常に感謝と褒め言葉を忘れず、そして自分を見失わずに男を縛り付けない女性を目指してがんばりましょう!

 

【関連記事】

彼を虜にしたい!? 「手段を選ばぬ小悪魔LINEテク」まとめ3つ

形勢逆転!連絡がこなくなった男性「だけ」落とせる小悪魔テク

小悪魔ブスにドン引き!男に「うっとおしいと思われるアプローチ」5つ

男をあやつる魔法の呪文!モテ女が必ず使う「秘密の言葉」7つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

 

【姉妹サイト】

※ もうバレバレ!注意したい「仕事ができない人」の名刺の共通点5つ

※ 白石麻衣はお好み!? 流行中の「病弱フェイス」アメリカ人の反応は

 

【参考】

Do Guys Like Women Who Are Sweet or Sassy? Science Says… – GLAMOUR