秒速で…!超LINE世代に学ぶ「男ウケするスマート返信」テク4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

男子からLINEがきてすぐ返信すべきか、じらすべきか悩むことは多いかと思います。ぐだぐだ悩んだ末にイマイチな返信しかできなくて、その後連絡が来ない……。

こんな風にLINEでお悩みの恋する女性のみなさまも多いのではないでしょうか。ここは恋愛もLINEも“バリバリ現役”な女子大生/女子高生の使い方を見て初心に返ってみるのはいかがでしょう。『GIRLS’TREND 研究所』の「男ウケに関する意識調査」では、そんな超LINE世代のテクニックが発表されています。

スマホを思春期の頃から当たり前のように持ち、かつ恋愛に敏感な世代のLINEの使い方は、意外とシンプルでマネできそうなものばかりです。さっそく見ていきましょう。

 

■初デート後は「自分から連絡する」

「え、デートの後ってオトコから“今日はありがとう”を送るもんでしょ!」、そんな先入観は今すぐ捨てたほうが良さそうです。

同レポートの「初デートのあと、あなたならどうする?」という質問において、“自分からメールを送る”という回答が73.5%にも達しました。“相手の反応を待つ”が26.5%だったことから、その差は2倍以上。

初デートの後は先手を打つことで、男子の関心を引くのが今のやり方なのです。

 

■秒速で返信をする

デキる社会人がそうするように、メッセージの返信は迅速に行うことが恋愛においても大切なようです。

「好きな男性へのLINEの返信、あなたならどうする?」という質問に対して、53.6%と半数以上が“すぐ返信する”とのこと。“未読のままじらす”より10ポイント以上高い結果となりました。

やはりレスの速さは相手への関心度のバロメーターの一つでもあります。初デート後はLINE開きっぱなしにして、すぐ対応できる環境にしておきましょう。

 

■直接的なハートはいらない

興味深かったのは、「好きな男性にLINEを送るとき、あなたならどっち?」という質問に対する回答です。“ハートをつける”は3割程度にとどまり、過半数が“ハートはつけない”という結果に。

直接的な表現はあえて用いず、最初からガツガツしているような姿勢を見せないのがスマートとうつるようですね。

 

■スタンプは相手によって使い分け

LINEで大切なのはスタンプ。女子高生/女子大生が気になる異性に使うスタンプは“カワイイ系”が56.3%、“おもしろい系”が43.7%とやや割れる結果に。

ここは話し好きでワキアイアイな雰囲気のカレなら“おもしろい系”、クールで知的なカレには“カワイイ系”など、気になる異性のタイプに合わせて使い分けするのがよさそうですね。

 

以上、女子高生/女子大生の好きな異性へのLINEでのアプローチ方法のご紹介でした。いかがでしたか? 気になる異性とのLINEがちょっと苦手な人でも、取り入れられそうな点は多かったかと思います。

LINEで迷いなく返信できるようになると異性との付き合い方がラクになるはず。ぜひ試してみて下さいね!

 

【関連記事】

LINEで簡単!「脈アリかナシかすぐわかる」お手軽フレーズ4つ

その話し方じゃダメ!男に話を聞いてもらうには「まず●●から」

これで返信上手!「男子がよく使うLINEテク」へのモテ返し4つ

実は女友達もうんざり!? 「男性経験少ない女子」のイタ行為5つ

プロカメラマン推薦!セルフ撮りが超かわいく撮れるスマホアプリ3つ

 

【姉妹サイト】

※ 結婚したらオシマイよ!「シングルでよかった」と心から思える瞬間4つ

※ サラサラヘアじゃない!? 女子が思う最新「モテる髪型」1位は…

 

【参考】

男ウケに関する意識調査 – GIRLS’TREND 研究所

 

【画像】

Giorgio Montersino