他のコにはナイショ!「彼にだけそれとなく好きと伝える」テク4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

気になる人ができても、そこから一歩先に進めるのって難しいですよね。直接すぎる誘い方をして、恥ずかしい思いをしたり、よからぬ噂を広められたりしたら大変です。

派手にバレないように、でもなんとなく気付いてもらえる方法ってないでしょうか?

今回は、海外女性情報サイト『Lovepanky』を参考に、相手に気になっていることを伝える方法をご紹介します。

 

■1:会話に参加する

カレが話している会話に、積極的に参加しましょう。笑顔でポジティブに会話を楽しみましょう。その際に、批難するようなネガティブなコメントや、自信たっぷりな自己主張は避けてください。

カレのジョークには、過剰なくらい笑うとよいでしょう。そして、カレを褒めてください。「すごーい」「へー! 知らなかった」「そうなの!?」という言葉に男性は弱いのです。

 

■2:顔を赤らめる

会話に参加するのが苦手なシャイなあなたも、心配する必要はありません。恥ずかしがったり、顔を赤らめたりするのは、とても有効なテクニック。グループ内の会話であっても、カレと目があうと顔が赤くなってしまう……なんてシャイな人にこそ向いているテクニックです。

男性は女性の恥じらいが大好きです。積極的に参加して、どんどん恥ずかしい気持ちになりましょう。

反対に自信たっぷりのタイプの女性は、なかなか顔を赤らめることができないと思います。バレないようにこっそり息を止めて、赤くしてみるといいかもしれませんよ。でもあまりムリしすぎないでください。

 

■3:ボディーランゲージを使う

暗に好きということを伝えるボディーランゲージを使いましょう。たとえば、カレと会話する際に、髪の毛をいじりながら話したり聞いたりしましょう。そして、上目遣いでアイコンタクトです。

もじもじしている様子の真意を、男性は「もしや……!」と汲み取ってくれることでしょう。

 

■4:ネクタイをけなす

仲良くなりはじめたら、今度はからかうのもよい作戦です。ポイントは、「え? そんなこまかいとこ、ふつう気付かないでしょ?」というポイントをからかってみましょう。

「あっ、今日のシャツとネクタイの組み合わせ、ちょっと変かも! そのシャツだったら、前にしてたあの緑のストライプのほうが絶対合うのに。あのときもシャツと合ってなかったけど……。センスないですね」

などと言えば、「なんでそこまで見てんのかな、俺のこと……もしや!」と思われます。

 

いかがでしたか。普段の行動をちょっと変えるだけでいい、カンタンな方法ばかりでしたね。気になる人がいるあなたは、ぜひ実践してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ 簡単に許しちゃダメ!体目当てに近づく男を見抜くポイント3つ

※ 一緒に入るだけじゃダメ!円満の秘訣は「お風呂で●●」すること 

※ あえてディスる!? 社会人カレが思わずオチる「飲みデートテク」5つ

※ もうバレバレ!? 選ぶネクタイの色で見抜ける「男性の深層心理」

 

【姉妹サイト】

※ 一発でKY認定!? 仕事での「LINEグループ利用」でやっちゃダメなこと4つ

※ ほかにネタないの!? 日本映画が漫画の実写化ばかりな裏事情

 

【参考】

※ How to Flirt with a Guy without Really Flirting – Lovepanky

 

【画像】

Lies Thru a Lens 