> > 30なんて一番若い!「ニューヨーク婚活留学」が楽園らしい【前編】

おすすめ記事一覧

30なんて一番若い!「ニューヨーク婚活留学」が楽園らしい【前編】

2014/09/10 20:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

「結婚はまだなの?」「いつ落ち着くの?」

30歳を過ぎると四方八方から聞こえてくるこんな声。まったく結婚の気配がない人は、ちょっとマズイのでしょうか。

「日本だとアラサーとかアラフォーとか言われて本当にかわいそう。こっちでは30なんて一番若いですよ」とは、NYの情報サイト『NY女子会』を運営する涼川杏さん。

もしや、30オーバーに手厳しいのは島国JAPANだからなの? NYの恋愛事情を知り尽くす涼川さんに詳しく伺ってみました。

 

■1:むしろ女は30から

「日本はロリコン社会で、“30になると女は終わりだ”なんて言われますが、成人女性が制服を着るなんてこっちではありえないこと。いかに若くしてみせるか、なんて誰も気にしていません。

NYには美人で優秀な高学歴キャリアウーマンが本当に多いです。男性も年齢ではなくその人個人をちゃんと見ているので、自立したら海外に来るのはいい選択肢だと思います」

恋に年齢は関係ない、を地でいくのがNY。年の差カップルも多く、実際40代でNYに渡り20代の超イケメンをゲットした日本人女性もいるんだそう。

 

■2:バツ3もザラ

「よくも悪くもセカンドチャンスに強い国。その人個人を見ているので、アラフォーだろうがバツ3だろうがチャンスはあります。

ただ、“違う”と思ったら我慢しないのでその分離婚も多いです。恋愛も個人主義ということですね」

 実力勝負の国だけあって、恋愛も中身で勝負するのが基本。本当に自分の内面を見てくれる人と出会いたい、と考える人にとっては魅力的ですが……。

「良い人と出会いたければ、まずはあなたが素敵な人となる必要があります。外見しか魅力として持っていないと、それ目的の異性しか来ません。お金しか持ってないと、それ目的の異性しか来ません」

はい、ですよね。精進します。

 

NYは年齢に寛大だということがわかりましたが、結局問われるのは中身。こればっかりは世界中どこへ行っても変わることはなさそうです。

後編も引き続き、“ニューヨークの恋愛事情”をお伝えします!

 

【関連記事】

だからあしらわれる!「海外男子と恋愛したい人のNG行動」3つ

憧れの外国人夫婦の生活をのぞき見!日本人もマネしたい習慣7つ

※ え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

日本人男性とはココが違う!外国人男性がチェックする女性の体のパーツ5つ

※ ここが変!外国人が見たとても奇妙な日本人女性の特徴  

 

【姉妹サイト】

※ もうバレバレ!注意したい「仕事ができない人」の名刺の共通点5つ

※ 白石麻衣はお好み!? 流行中の「病弱フェイス」アメリカ人の反応は

 

【取材協力】

※ 涼川 杏(すずかわ あんず)・・・NY在住7年。ニューヨーク生活を楽しむ日本人女子のための情報サイト『NY女子会』運営。NYの恋、お金、美をフリースタイルでつづった「婚活日記」も絶賛連載中。引き合わせたカップルは数知れず、合コン事情にも詳しい。日本に住む多忙な女性のための“ニューヨーク婚活ツアー”も開催中! お問い合わせはcontact@nyjoshikai.netまで。

 

【画像】

ercwttmn

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'三井さおり'の過去記事一覧