> > サッカー部出身には●●で!「オトコが昔やってた部活別」攻略法

おすすめ記事一覧

サッカー部出身には●●で!「オトコが昔やってた部活別」攻略法

2014/09/16 22:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

9月といえば、もう暦の上では秋です。スポーツの季節ですね。

さて、男性が学生時代にやっていたスポーツと恋愛との間には、無視できない因果関係があるのをご存知ですか?

思春期といえば、部活と恋愛。どんな部活にいたかで、どんな恋愛をしていたかも自ずと傾向付けられてくるものです。

そこで今回は、職業柄、スポーツでけがをした男性と接する機会の多い看護師の大木アンヌさんに“スポーツ別男子の落とし方”について聞いてみました。

 

■1:サッカー部

「やはり、モテと直結する青春を送っていたのはサッカー部です。チャラチャラしやがって、とほかの部活の男子から妬まれつつ、女に困らない順風満帆な青春を謳歌しました。

ですがその反動でしょうか、大人になってくると、ひとりの女性と真剣に付き合うことにハマりはじめます。

そんな男性には、手料理で勝負。まっすぐな愛に飢えている彼らは、コロっと落ちるでしょうね」

 

■2:野球部

「かたや、半ば部活のせいで青春を捻じ曲げられた感のある野球部。

イケメンでも坊主頭で過ごした青春時代は、“もっとモテたかった”という呪詛の念でいっぱい。

そんなうっぷんを晴らすべく、大人になった彼らは縦横無尽。鍛え上げられて引き締まった肉体をさらけ出し、ライオンのごとく男らしさをアピールしてきます。

そこでオススメなのは、お色気アピール。とにかく、いかにもらしい誘いに弱いのが彼ら。まぁ、そこがかわいらしいですけどね」

 

■3:バスケ部

「サッカーや野球に引けをとらない格好良さなのにもかかわらず、室内スポーツであることも手伝ってか、人気がイマイチだったのがバスケ部。

色白でイケメンな男性も多いですよね。

そんな、サッカー部などの陰に甘んじていた彼らを落とすには、とにかく上げて上げて上げまくることです。

アナタが一番! これがキラーフレーズです」

 

■4:卓球部

「なんだか印象の薄い卓球部。誰がいたのかもよく覚えていないという人もいるのでは。

そんな彼らがほしいのは、やはり印象に残ること。

日ごろから彼らのしぐさを逐一覚えておいて、飲み会などの際には“○○君て~するのが癖だよね”と覚えているよアピールをしてあげましょう」

 

いかがでしたか? さながら恋愛東京五輪。

これでひとまず4種目コンプリート。(オリンピックに野球はありませんが。)

2020年までに、全競技の男子を落とせるかもしれませんよ?

 

【関連記事】

※ もうバレバレ!「オトコが本命女子だけにするキス」2パターン

※ 既読スルーじゃヌルい!? クールな男も悶える「焦らしテク」2つ

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ 彼を虜にしたい!? 「手段を選ばぬ小悪魔LINEテク」まとめ3つ

※ つい無意識に目が…男性が好きな女性にやりがちな本能的アクション2つ

 

【姉妹サイト】

※ 2人に1人が「マウンティング」経験者!現実もドラマ同様ドロドロ

※ ケンカ売ってんの!? 独身女性を「敵にまわす」既婚女性のNG話題4つ

 

【取材協力】

※大木アンヌ・・・ルーマニア人ハーフの看護師。家庭や恋人同士で使える簡単な医療の知識を少しでも伝えていくため、ライターとしても活動中。ツイッターはこちら

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'小川沙耶'の過去記事一覧